• ホーム
  • 芸能
  • 大渕弁護士が懲戒処分 夫・金山一彦が謝罪「夫婦共々真摯に受け止めております」

大渕弁護士が懲戒処分 夫・金山一彦が謝罪「夫婦共々真摯に受け止めております」

 俳優の金山一彦(48)が3日、自身のブログを更新。妻で弁護士の大渕愛子(37)が依頼人から着手金を不当に受け取り、東京弁護士会から業務停止1ヶ月の懲戒処分を受けたことについて「今回処分が下された事を、夫婦共々真摯に受け止めております」とコメントした。

【写真】その他の写真を見る


 大渕弁護士は、2010年10月に女性から養育費請求の依頼を着手金17万8500円などで受任。しかし依頼人が日本司法支援センター(法テラス)の弁護士費用を建て替える「民事法律扶助(代理援助)」を利用したが、法テラスが定めた額以上に受け取ったという。きのうの会見で大渕弁護士は事実を認め「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 金山は「この度の報道について」のエントリーで「この度は、妻の事でお騒がせ致しまして大変申し訳ありません」と謝罪。「今回処分が下された事を、夫婦共々真摯に受け止めております」とし「依頼者の方、関係スタッフの皆様、並びに関係出演者の皆様、そして応援して下さってる皆様に大変なご迷惑とご心配をお掛けしました事を、心よりお詫び申し上げます。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します」と呼びかけブログを結んだ。



関連写真

  • 大渕愛子弁護士の不正受領に関して謝罪した夫・金山一彦(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.
  • 着手金不当受領を認め謝罪した大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.
  • 着手金不当受領を認め謝罪した大渕愛子弁護士 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス