• ホーム
  • 芸能
  • 剛力主演ドラマ『グ・ラ・メ!』 毎週異なる築地グルメが登場

剛力主演ドラマ『グ・ラ・メ!』 毎週異なる築地グルメが登場

 剛力彩芽主演のテレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)。剛力演じるフランス帰りの若き天才シェフ・一木くるみが官邸料理人として腕をふるい、料理で政府要人たちをとりこにして、総理を支えていくストーリー。くるみが作るのは主にフランス料理だが、今秋に中央卸売市場の移転を控える東京・築地周辺の人気グルメが毎話“隠し味”として登場する。

 くるみ行きつけの定食屋は、黙って座れば店主の“かなさん”が特別ルートで調達してきた築地で話題の絶品グルメメニューがなぜか食べられる、という設定。この定食店はくるみと田村友和(三宅弘城)が料理のアイデアを練ったり、料理を食べながら何かひらめいたりする重要な場。

 7月22日放送の第1話には、築地市場の名店「とんかつ八千代」で火・木・土曜限定で提供される「チャーシューエッグ定食」が登場し、放送後、話題になっていた。今後も築地周辺で食べられるとグルメを毎週紹介していく。

 また、メインキャストたちが主題歌「カラーバリエーション」に合わせて踊るエンディング映像は、毎回違ったバージョンがオンエアされる。剛力の本格的なダンスはもちろん、滝藤賢一高橋一生ら、劇中ではめったに笑わないキャラクターたちの満面の笑顔、三宅、小日向文世ら踊っている姿自体がレアな映像も見どころとなっている。



関連写真

  • テレビ朝日系ドラマ『グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜』に築地グルメが毎週登場(C)テレビ朝日
  • 毎回、おいしそうに料理を頬張る剛力の表情にも注目(C)テレビ朝日

オリコントピックス