• ホーム
  • 音楽
  • リオまで届け!『SONGS』五輪直前SPに安室、吉川、AIが出演

リオまで届け!『SONGS』五輪直前SPに安室、吉川、AIが出演

 きょう28日、NHK総合テレビで放送される『SONGS』(毎週木曜 後10:50)は、リオ五輪直前スペシャル。3組のアーティストが登場し、世界と戦うアスリートたちを歌で応援する。

 8月6日にリオデジャネイロオリンピック、9月8日に同パラリンピックがそれぞれ開幕。1人目は、同局の放送テーマソング「Hero 」を歌う安室奈美恵で、NHKオフィシャル・ミュージックビデオがフルサイズで初公開される。

 2人目は、5 月に放送された同番組の企画で、32年ぶりにオリンピックに出場する水球男子日本代表(ポセイドンジャパン)のもとを訪ねた吉川晃司。選手たちと約束した応援ソングの制作の裏側、全国ツアーの合間を縫って行われたレコーディングに密着したVTRが放送される。

 3人目は、Eテレで放送中の福祉番組『ハートネットTV』のキャスターを務めているAI。今回、リオデジャネイロ・パラリンピックに出場する、車椅子バスケットボールの千脇貢(ちわき・みつぐ)選手を訪問。自身も車椅子バスケットボールを体験しながら、千脇選手のパラリンピックにかける思いを聞いた。スタジオライブでは、パラリンピック出場選手を含む300 人の大合唱団とともに、「みんながみんな英雄」を披露する。



関連写真

  • NHKリオ五輪放送テーマソング「Hero 」を歌う安室奈美恵
  • ポセイドンジャパンの応援ソングを制作した吉川晃司(C)NHK
  • 7月28日放送、NHK『SONGS』で「みんながみんな英雄」を披露するAI(C)NHK

オリコントピックス