• ホーム
  • 映画
  • 野村周平、旬ネタで主演作をアピール「『ポケモンGO』で映画業界を変えよう!」

野村周平、旬ネタで主演作をアピール「『ポケモンGO』で映画業界を変えよう!」

 俳優の野村周平が28日、都内で行われた映画『森山中教習所』の大ヒット御礼トークショーに出席した。

 黄色い歓声を浴び、笑顔を浮かべた野村だったが、冒頭のあいさつでは「夏バテしちゃって…。公園を自転車で走っていたら頭痛くなっちゃって…」とポツリ。同席した豊島圭介監督、原作者の真造圭伍氏から心配されると「皆さんも熱中症には気をつけてください」と笑顔で呼びかけた。

 同作は、真造氏の漫画を豊島監督が実写化。マイペースな大学生と高校中退のヤクザという対照的な同級生の、風変わりな非公認教習所でのひと夏を描く青春コメディー。

 主演作の撮影秘話などに花を咲かせた野村は「いい映画だなと思ったら友達、家族にも呼びかけてください。SNSを使ったり、最近流行ってる『ポケモンGO』で映画館にレアポケモンがいるかもしれない。そういうところから映画業界を変えていきましょう!」と旬な話題でアピールし、笑いを誘っていた。



関連写真

  • 映画『森山中教習所』トークショーに出席した(左から)豊島圭介監督、野村周平、真造圭伍氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画を「旬ネタ」でアピールした野村周平 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス