• ホーム
  • 音楽
  • さくら学院、8月に舞台挑戦 初のセーラー服姿も披露

さくら学院、8月に舞台挑戦 初のセーラー服姿も披露

 小中学生からなる成長期限定ユニット・さくら学院が、8月24日から東京・赤坂RED/THEATERで舞台『秋桜学園合唱部』(11日間13公演)を上演することが決まった。普段はブレザー姿のさくら学院が、史上初となるセーラー服の衣装もお披露目した。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、架空の学校「私立秋桜学園」(しりつしゅうおうがくえん)が舞台。さくら学院のメンバー12人が生徒を演じる。2013年度の卒業生、堀内まり菜佐藤日向が先輩役のダブルキャストで日替わり出演することも決定した。

 なお、8月31日、9月1・2日の公演はメンバーの岡田愛が進学模試のため休演し、アミューズ所属の黒嵜菜々子が代役として出演する。

■さくら学院 舞台『秋桜学園合唱部』
8月24日(水)開演 午後6時
8月25日(木)開演 午後6時
8月26日(金)開演 午後6時
8月27日(土) 開演 午後1時
8月29日(月)開演 午後6時
8月30日(火)開演 午後6時
8月31日(水)開演 午後6時
9月1日(木)開演 午後6時
9月2日(金)開演 午後6時
9月3日(土)開演 午後1時/5時
9月4日(日)開演 午後1時/5時



関連写真

  • 舞台に挑戦するさくら学院がセーラー服姿を初披露
  • 先輩役で出演する2013年度の卒業生・堀内まり菜
  • 先輩役で出演する2013年度の卒業生・佐藤日向
  • 岡田愛が休演する3公演で代役を務める黒嵜菜々子
  • 舞台『秋桜学園合唱部』

オリコントピックス