• ホーム
  • ファッション
  • 『Seventeen』モデル・江野沢愛美、初水着グラビア 圧倒的スタイルにアイドルが続々と絶賛

『Seventeen』モデル・江野沢愛美、初水着グラビア 圧倒的スタイルにアイドルが続々と絶賛

 女性ファッション誌『Seventeen』(集英社)専属モデルの江野沢愛美が、きょう21日発売の『週刊ヤングジャンプ』(同社)34号のセンターグラビアに登場。青年誌初登場にして、初めての水着グラビアに挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 初のグラビア撮影に緊張していたという江野沢だが、モデルとして培った経験を武器に被写体としてのポテンシャルを存分に発揮。小花柄やボーダー柄、大人っぽいピンクのビキニなどを圧倒的なスタイルで着こなし、新境地を開拓している。

 江野沢は自身のツイッターでも「男性にも女性にも見ていただきたいくらいお気に入りになりました!!!ぜひチェックお願いします」とグラビアをアピールし、誌面カットを公開すると、AKB48田野優花が「可愛すぎでしょーーこれ買わない人ありえない」と反応。さらに、ベイビーレイズJAPAN高見奈央大矢梨華子さんみゅ〜の野田真実、Cheeky Paradeの溝呂木世蘭、鈴木友梨那、渡辺亜紗美、元アイドリングの朝日奈央などから絶賛の声が相次いだ。

 続々と寄せられる声に江野沢は「ヤンジャンまだ発売前にも関わらず本当にたくさんの方にお褒めの言葉をいただいてびっくりしてます。ずっと挑戦出来ずにいたグラビア、まさかこんなに喜んでいただけるとは」と反応に驚き。「ページも楽しみにしててください!(私も待ちきれない)」と発売を待ちわびている。

 そのほか、同号の表紙と巻頭グラビアには女優の深田恭子、巻末グラビアには女優の唐田えりかが登場。巻頭カラー漫画は、赤坂アカ氏の『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』34号で初水着グラビアに挑戦した江野沢愛美 (C)MARCO/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』34号で初水着グラビアに挑戦した江野沢愛美 (C)MARCO/週刊ヤングジャンプ
  • 『週刊ヤングジャンプ』34号カバー画像 (C)ND CHOW/週刊ヤングジャンプ

オリコントピックス