• ホーム
  • 音楽
  • YEN TOWN BAND、20年ぶりMステ出演 Chara「タモリさんに会いにいく!」

YEN TOWN BAND、20年ぶりMステ出演 Chara「タモリさんに会いにいく!」

 1996年に公開された岩井俊二監督映画『スワロウテイル』の劇中バンド・YEN TOWN BANDが、22日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に出演することが決まった。1996年9月の出演以来、約20年ぶりとなる。

 映画で主人公グリコを演じたCharaがボーカル、小林武史氏がサウンドプロデュースを務める同バンドは、映画から飛び出し、96年7月に主題歌「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」でデビュー。売上85万枚を超す大ヒットを記録した。

 昨年9月に新潟で復活ライブを行った同バンドは、シングル2枚のリリースを経て、映画のサウンドトラック『MONTAGE』(96年9月発売)以来20年ぶりとなるニューアルバム『diverse journey』(20日発売)を発表する。Mステでは収録曲「EL」をテレビ初披露する予定。

 番組の粟井淳ゼネラルプロデューサーは「唯一無二の存在感を持つプロジェクトが再始動してくれたのは本当に楽しみです」とコメント。Charaも「タモリさんに会いにいく!! とても楽しみです!」と心待ちにしている。



関連写真

  • 20年ぶりに『ミュージックステーション』に出演するYEN TOWN BAND
  • 『diverse journey』初回盤(7月20日発売)
  • 通常盤

オリコントピックス