• ホーム
  • 芸能
  • 水瀬いのり、京友禅の着物姿披露 「京まふ」で『青エク』『刀剣乱舞』コラボも

水瀬いのり、京友禅の着物姿披露 「京まふ」で『青エク』『刀剣乱舞』コラボも

 声優の水瀬いのりが14日、京都・二条城で開催された『京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)』開催概要発表会見に京友禅の着物で出席した。水瀬は「京まふへの参加は初めてなのでとても緊張しています」と初々しくあいさつ。会場では水瀬が監修を担当した京都の老舗和菓子屋メーカーとコラボ生菓子も披露され、試食会も行われた。

【写真】その他の写真を見る


 今年で5回目を迎える『京都国際マンガ・アニメフェア』、通称「京まふ」は、関西圏企業と首都圏企業を結ぶビジネスマッチングの場の創出、関西の若手クリエイターが育つための市場づくり、観光客の掘り起こしなどを目的に、2012年よりスタート。今年は9月17日、18日に京都・みやこめっせ、京都国際マンガミュージアムなどを中心に開催。水瀬は同イベントの応援サポーターを務めている。

 会見では、現時点で出版社やアニメ制作会社など68企業・団体、出展作品は50作品にのぼることを発表。また、新作アニメ制作が決まった『青の祓魔師(エクソシスト)』と清水寺、10月スタートのアニメ『刀剣乱舞-花丸-』と壬生寺のコラボビジュアルもお披露目された。

 会期中は声優によるトークイベントや、アニメ・コミックなどのキャラクターグッズ専門店チェーン「アニメイト」の協力のもと、京都企業と人気作がコラボした限定グッズを販売する『京まふショップ』、『黒執事』をモチーフとしたフードなどを扱う『黒執事 幽喜茶屋』、『だがしかし展』『鬼灯の冷徹原画展』『おじゃる丸』のスタンプラリーなどが展開される。



関連写真

  • 「京まふ」の応援サポーターを務める水瀬いのりが着物姿を披露
  • 『青の祓魔師(エクソシスト)』と清水寺&『刀剣乱舞-花丸-』と壬生寺のコラボビジュアル
  • 『京都国際マンガ・アニメフェア2016(京まふ)』ビジュアル
  • kyomaf16_museum_minase
  • dagashikashi
  • 「鬼灯の冷徹連載5周年記念原画展in京まふ」が開催決定
  • ファミリー層向け企画として『おじゃる丸』のフォト・スタンプラリーを実施
  • 『黒執事 幽喜茶屋』が展開する
  • 二条城で行われた記者会見の模様

オリコントピックス