• ホーム
  • 芸能
  • 大沢あかね、第2子出産生報告 劇団ひとりも喜び「赤ちゃん言葉がすごくて」

大沢あかね、第2子出産生報告 劇団ひとりも喜び「赤ちゃん言葉がすごくて」

 タレントの大沢あかね(30)が15日、水曜レギュラーを務める日本テレビ系情報番組『スッキリ!!』(月〜金 前8:00〜)に電話出演し、13日に第2子となる2820グラムの男児を出産したことを生報告。夫でお笑いタレント・劇団ひとり(39)も出産に立ち会えたといい、長男誕生を喜んだと明かした。

 MCの加藤浩次(47)らに祝福された大沢は「ありがとうございます」と感謝。現在は病院で「ちょっと眠いですが、母子ともに元気です」と明かし、加藤の「劇団ひとりも立ち会えた?」という質問に「うれしいことに、立ち会ってもらえて、よかったです。カメラも三脚もスタンバイして」と報告。

 長男誕生に劇団ひとりも「ものすごく喜んでて、40(歳)前のおじさんが赤ちゃんを目の前にすると、赤ちゃん言葉がすごく出て、気持ち悪いですけど…」と笑わせつつも「病院に来て、仕事に行って、長女の面倒も見て、主人が一番大変じゃなかなと思って、すごく感謝しています」と伝えた。

 退院については「来週の月曜日あたりかな」と話した大沢。家族が一人増えたことには「長女がものすごくお姉さんという意識があって、おむつをかえたいとか、任せてとか、それが感動ですね。4人でコミュニケーションが広がってうれしいですね」と新たな“劇団”の子役仲間入りを喜んでいた。

 二人は2009年2月17日に結婚。10年9月に長女の千花ちゃんが誕生している。

 同日には、所属事務所を通じて長男誕生を報告するとともに「長女の千花(せんか)と力を合わせれば千の花も咲く也という想から咲也(さくや)と命名しまた」。「家族4人、新たな気持ちで精進して参りますので、皆様これからも応援宜しくお願い致ます」とコメントを寄せた。

 



オリコントピックス