• ホーム
  • 音楽
  • つんく♂、MBSラジオ65周年記念曲制作 浜村淳・さんま・鶴瓶らの想いを紡ぐ

つんく♂、MBSラジオ65周年記念曲制作 浜村淳・さんま・鶴瓶らの想いを紡ぐ

 音楽プロデューサーのつんく♂が、大阪・MBSラジオの開局65周年記念ソング「Thank you! Happy today! 〜MBSラジオのうた〜」の作詞作曲を担当することが14日、わかった。

 9月に開局65周年を迎える同局は、番組やリスナーへの想いを込めたメッセージソングの制作を企画。人気番組『MBSヤングタウン』(以下ヤンタン)に1993年4月〜96年3月まで出演していたつんく♂に作詞作曲を依頼した。

 つんく♂は、浜村淳明石家さんま笑福亭鶴瓶ら同局の番組パーソナリティの「MBSラジオへの想い」を元に楽曲を制作。タイトルは、つんく♂自身もリスナーだった『ヤンタン』の名物コーナー「ハッピートゥデイ」にちなみ、「Thank you! Happy today! 〜MBSラジオのうた〜」に決定した。

 各番組パーソナリティが担当パートを歌いつないでいく同曲は、9月3日午後1時45分から放送予定の特別番組『祝!MBSラジオ65周年 人気パーソナリティ5人大集合 4時間生放送でしゃべるんジャー こんちわ65周年もありがとう!ええなぁもてんコモリもすこ〜し愛して(ハートマーク)」でお披露目される予定。

 つんく♂は「どんな曲にするか迷いましたが、どんな人でも歌えそうな曲で、いつまでも歌えそうな曲で、何時にかかっても似合う曲で、何回聞いても飽きない曲で、聞けば聞くほど味が出てくるような、でも『欲張らない』。そんな大きなイメージで仕上げられたらと思っています。ラジオから何度も何度も流れてくるのを楽しみにしております!」とコメントを寄せた。

■つんく♂「MBSラジオのうた」コメント
いつも応援いただきありがとうございます。
毎日元気に過ごしております。

この度はMBSが開局65 周年という事で
MBSラジオに楽曲提供させていただくこととなったこと、
心より感謝しております。

僕は大学を卒業した後に上京しましたが、
それまではずっと大阪に住んでいました。
長男として生まれたので、
いろんなことを教えてくれるお兄ちゃんのような存在はラジオでした。
小学2〜3年の頃からヤンタンを聴き始めたのを記憶しています。
もちろん当時は週に一回水曜のヤンタンを聴くところから始まりましたが、
夜の10時から始まって夜中1時までやってるというこのラジオ番組は
本当にそんなに遅くまでやってるのか、とか、
小学生の僕にとっては不思議でなりませんでした。
家にあった水色の片手サイズのラジオは単三電池を使います。
布団に潜り込んでイヤホンつけて聴いてたなぁ…
10時半にはいつも寝てしまってたように思います。
ちょうどハッピートゥデイのコーナーが終わるか終わらないか、
その辺りですね。
そんな思い出もあるので、楽曲のタイトルも
「Thank you! Happy today! 〜MBSラジオのうた〜」とすることにしました。

当時、この面白い番組は全国の人が聴いてるもんだと思ってました。
でも、大阪ローカルだったんですよね。不思議でした。
中学生くらいになるとヤンタンを毎日のように聴いてましたし、
クラスメイトとの会話も
「昨日の放送聞いた?」ってところから始まることも多かったように思います。
初めて最後まで聴いた時は感動的でしたね。
流行りの音楽も、時代のトレンドも、トークの仕方も
ラジオからいち早く吸収し、
そしてそれをクラスメイトに伝言していく、そんな青春時代でしたね。

今回、歴代の出演者のMBSラジオに対する思いを読ませていただきましたが、
皆さんいろんな思い出があり、共感出来るものが多かったように思います。
当たり前にいつもそばにいてくれたラジオ。
そして、いつも笑顔と真心を届けてくれた毎日放送。
そんな毎日放送の「ラジオのうた」の制作。とても楽しいです。

どんな曲にするか迷いましたが、
どんな人でも歌えそうな曲で、
いつまでも歌えそうな曲で、
何時にかかっても似合う曲で、
何回聞いても飽きない曲で、
聞けば聞くほど味が出てくるような、
でも「欲張らない」。
そんな大きなイメージで仕上げられたらと思っています。
ラジオから何度も何度も流れてくるのを楽しみにしております!
ありがとうございました!

2016年7月14日
音楽プロデューサー
つんく♂



オリコントピックス