• ホーム
  • 芸能
  • 2016年夏ドラマ、どの作品に期待? 『好きな人がいること』『時かけ』など【世代別直球インタビュー】

2016年夏ドラマ、どの作品に期待? 『好きな人がいること』『時かけ』など【世代別直球インタビュー】

 7月に入り、各局で新ドラマがスタートする時期になってきた。春に比べ、恋愛系、人間ドラマ、刑事モノと多岐にわたったラインアップという感がある今夏クール。街中ではどの作品に期待度・注目度があるのかを直球リポーター松原江里佳が直撃インタビューした。

 期待度が高かった作品は日本テレビ系連続ドラマ『時をかける少女』(毎週土曜 後9:00)。「アニメとかになっているから実写がどうなるのか?」(20代/男性)、「アニメが好きなので、非現実的のストーリーが好き」(30代/男性)、「ドラマ版がどう作られるのか楽しみ」(30代/男性)と若い世代からの注目度が高い傾向にあった。

 さらに、彼らにとっては、同ドラマのオリジナルが80年代に大ヒットした劇場版ではなく、細田守監督のアニメ版(2006年公開)となっており、アニメで描かれた世界観をドラマ版にも期待しているようだ。一方、「夏なので、ドラマの中でキュンキュンしたい」(20代/女性)、「イケメン3人を見たい」(10代/女性)というようにフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』(毎週月曜 後9:00)への関心の高さが女性層から見受けられた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス