• ホーム
  • 映画
  • 前田敦子、七夕の願いを告白「食べても太らない体がほしい」

前田敦子、七夕の願いを告白「食べても太らない体がほしい」

 女優の前田敦子が7日、都内で行われた映画『クリーピー 偽りの隣人』(公開中)のトークショーに出席。七夕の日になぞらえて自身の願いを告白し、会場を和ませた。

【写真】その他の写真を見る


 願い事について聞かれ「きょう、ふと何が一番幸せかなと考えた。食べることが大好きで、食べ続けたいので『いくら食べても太らない体になりたい』」と前田。会場から笑いが起きると「すいません、子どもみたいな願いで…」と照れ笑いを浮かべた。

 同作の監督を務めた黒沢清氏がメガホンを取った映画『Seventh Code』(2014年公開)に前田が主演した縁で今回のトークショーが実現。2年ぶりに再会し、トークを交わした黒沢監督の印象について前田は「優しいのにすごく厳しい。すごい紳士な感じでいてくださるのに厳しい」と明かすと、黒沢監督は「厳しくないですよ。そんな意識はしてなかったですね」と意外な指摘に驚いていた。

 同作は、『第15回日本ミステリー文学大賞』新人賞に輝いた前川裕氏の小説を黒沢監督が映画化。隣人に抱いた疑念をきっかけに、とある夫婦の平穏な日常が悪夢へと変わっていく恐怖が描かれる。俳優の西島秀俊、竹内結子、川口春奈、東出昌大、香川照之らが出演している。



関連写真

  • 前田敦子の七夕の願いは「食べても太らない体がほしい」 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)黒沢清監督、前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『クリーピー 偽りの隣人』のトークショーに出席した前田敦子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス