• ホーム
  • 芸能
  • みるきー、8・9NMB卒業決定「これが本当の最後です」

みるきー、8・9NMB卒業決定「これが本当の最後です」

 大阪・難波を拠点とするアイドルグループ・NMB48渡辺美優紀が、8月9日のNMB48劇場公演をもってグループを卒業することが決定した。6日、同劇場で行われたチームBII「逆上がり公演」で発表された。

 公演中には、3・4日に神戸ワールド記念ホールで行われた渡辺の卒業コンサートで初披露された、渡辺と山本彩のデュエット曲「今ならば」のミュージックビデオ(MV)を公開。同曲は、渡辺のために総合プロデューサーの秋元康氏が作詞、同期の山本が作曲したことでも話題を呼んでいる。

 渡辺は、自身が最後のセンターを務める15thシングル「僕はいない」(8月3日発売)の発売記念イベントとして8月3日にインテックス大阪、同4日にパシフィコ横浜で行われる『なんば式シャメ会』に参加。同9日にNMB48劇場で行われる卒業公演をもってグループを巣立つ。

 この日は、「僕はいない」が通常盤4タイプと劇場盤で発売されることも発表。「今ならば」MVはタイプDの付属DVDに収録、また渡辺のソロ曲「夢の名残り」は劇場盤に収録される。

 公演後、渡辺はツイッターで「これが本当の最後です」とつぶやき、「今ならば」のショートMVも紹介した。



関連写真

  • 8月9日のNMB48劇場公演をもってグループを卒業することが決定した渡辺美優紀 (C)NMB48
  • チームBII「逆上がり公演」の模様 (C)NMB48

オリコントピックス