滝沢眞規子、夏の美容法を伝授「暑いけれど湯船に」

 モデルの滝沢眞規子が4日、東京ミッドタウン(東京・港区)で開催されたイベント「サントリー天然水『夏は凍らせよう!』」に登場。自身が行っている夏の健康&美容法を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 30度を超える暑さの中行われた同イベント。夏バテ対策や美容法について聞かれた滝沢は「暑いけれど湯船に20〜30分浸かって、しっかりと汗をかいています」とコメント。続けて「『南アルプスの天然水』など水分をたっぷりと摂るようにしています」と笑顔を見せ、自身がアンバサダーを務める商品をアピールした。

 3児の母である滝沢は子どもたちの暑さ対策についてもトーク。この日はゲストで登場した子どもたちに『サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』に冷凍ブルーベリーを加えたお手製スイーツを振る舞い、「子どもたちは学校やスポーツから帰ってくると汗びしょびしょで。そんなときに出してあげたいですよね。今回はブリーベリーでしたが、ほかに冷凍マンゴーやストロベリーを入れてもおいしいと思います」とアレンジ法も伝授した。

 冷凍兼用ボトルに入った『サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水』は「夏に凍らせて持ち歩きたい」という声に応え4月に新登場。現在「氷らせボトルフリーザー」や「かき氷サーバー」が当たるキャンペーンも行われている。



関連写真

  • モデルの滝沢眞規子 (C)oricon ME inc.
  • モデルの滝沢眞規子 全身ショット (C)oricon ME inc.
  • 滝沢眞規子が紹介したスイーツ (C)oricon ME inc.
  • 子どもたちのペットボトルのフタを開けてあげる滝沢眞規子 (C)oricon ME inc.
  • 滝沢眞規子が凍らせた「サントリー ヨーグリーナ&南アルプスの天然水」で作ったスイーツを試食する子どもたち (C)oricon ME inc.

オリコントピックス