• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、会見強制終了の酒井法子にダメ出し「あなたは言う義務がある!」

松本人志、会見強制終了の酒井法子にダメ出し「あなたは言う義務がある!」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、3日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。タレントの酒井法子が先月28日に出席した会見で、元俳優の高知東生(本名:大崎丈二・51)が覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことが話題になった瞬間、会見を“強制終了”したことについて、苦言を呈した。

【写真】その他の写真を見る


 酒井自身も2009年に覚せい剤事件を起こし、一時は芸能活動も休止。2012年に芸能界に復帰し、今回復帰後初めて化粧品のイメージキャラクターに抜てきされ、「のりピー、マンモスうれピー!」と“のりピー語”で喜びを爆発させた。だが、会見中に「今、報道がありますが…」と高知容疑者の話題を切り出されると、神妙な面持ちで口を閉ざして、関係者が報道陣をシャットアウトし、会見を強制終了させた。

 この酒井の行動に対し、松本は「覚せい剤について、あなたは言う義務があるでしょ!」と厳しく指摘。「さっきまで『マンモスうれピー』って言ってて、その(高知容疑者の)話題になると、冷凍マンモスみたいに『スー…』ってなりやがって」と、強くダメ出しした。

 関係者に対しても「この時期に会見をやるなら、レポーターは聞きますよ。聞かれたくなかったら、(会見を)やらなければいい」と言及し、「ノーコメントにしたって、(覚せい剤で逮捕の)イメージは払しょくされない、誰も忘れないよ」と指摘。先月30日に京都でドラマの撮影の合間に会見を行い、「妻にも責任はある」と夫の過ちを謝罪した高島については、「偉かった」と高く評価した。



関連写真

  • 酒井法子について苦言を呈した松本人志 (C)ORICON NewS inc.
  • 高知容疑者の話題には無言を貫いた酒井法子 (C)ORICON NewS inc.
  • 真っ赤なワンピースで登場した酒井法子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス