• ホーム
  • 芸能
  • 『おそ松さん』なぜ佐賀県とコラボ? 自治体で初

『おそ松さん』なぜ佐賀県とコラボ? 自治体で初

 佐賀県が人気アニメ『おそ松さん』とコラボレーションし、6月30日から4日間限定で東京・池袋にオープンした「さが松り居酒屋」が話題になっている。この“居酒屋”は、7月25日から8月28日の期間限定で佐賀県唐津市を舞台に展開する「さが松り〜佐賀も最高!!!!!!〜」をPRするもの。イベント開催初日には、唐津市内で特別イベントが開催され、6つ子の着ぐるみが九州に初上陸する。

【写真】その他の写真を見る


 イベント期間中は、オリジナル描き下ろしイラストを使ったスタンプラリーの開催やラッピングバスの運行、限定コラボグッズの発売、唐津市内での飲食店ではおそ松さんにちなんだメニューを提供するなど、街中いたるところで6つ子と佐賀県のコラボレーションを楽しむことができる。

 今回のコラボは、昨年7月にスタートした地方創生プロジェクト「サガプライズ!」事業の一環。佐賀県と『おそ松さん』? 両者を結びつけるつながりは? この疑問には同県の山口祥義知事が答える。

 「実は佐賀県は、たくさんの松がある県なのです。おそ松たち6つ子が虹の松原はじめいろんな松のある唐津市内のさまざまな場所に出没します。ぜひ、佐賀に来て、おそ松さんたちと一緒に佐賀の魅力に触れて、『佐賀も最高!!!!!!』を感じてください」。

 ちなみに、唐津湾の海浜に続く虹の松原は、国の特別名勝で、三保の松原(静岡県静岡市清水区)、気比の松原(福井県敦賀市)とともに日本三大松原のひとつに数えられる名所。長さ約4.5キロ、幅約1キロにわたり、約100万本のクロマツが群生している。

 『おそ松さん』としては、自治体とコラボするのは佐賀県が初めて。「今回、佐賀県からコラボの提案をいただき、私たちも実際に佐賀に足を運んだところ、佐賀には『松』に関わるスポットや食がたくさんあり、ぜひコラボしましょうという話になりました。今回のコラボで、『おそ松さん』ファンに新たな話題を提供するとともに、まだ観ていただけてない方にも興味を持っていただき、ご覧いただく機会になればと思っています」とコメントしている。

■アクセス情報
東京から佐賀までは飛行機で約1時間50分
佐賀から唐津までは鉄道・自動車で約1時間30分
福岡から唐津までは鉄道・自動車で約1時間30分

■「さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜 」公式サイト
http://sagaprise.jp/sagamatsuri



関連写真

  • 佐賀県と『おそ松さん』がコラボレーション。この夏、唐津市で『さが松り 〜佐賀も最高!!!!!!〜』開催
  • 東京・池袋にオープンした「さが松り居酒屋」(C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会
  • 日本三大松原の一つ、虹の松原(佐賀県唐津市)
  • 日本三大松原の一つ、虹の松原(佐賀県唐津市)
  • スタンプラリーの唐津城下町コースでは、6つ子を探して歩きながら唐津城や旧唐津銀行、 商店街など、佐賀の歴史や名所に触れることができる。写真は唐津城
  • 旧唐津銀行
  • 佐賀県で買えるコラボグッズ「いかしゅうまい(海舟)」
タグ

オリコントピックス