• ホーム
  • 芸能
  • キスマイ宮田、新ユニット『Johnnys’5』に白旗「一本取られた」

キスマイ宮田、新ユニット『Johnnys’5』に白旗「一本取られた」

 Kis-My-Ft2玉森裕太千賀健永宮田俊哉が29日、都内で行われたミュージカル『ドリームボーイズ』製作発表に登壇した。今回、宮田がプロデュースする音楽ユニット役として期間限定スペシャルユニット「Johnnys’5」が登場。Mr.KINGの高橋海人ら5人は個性的すぎる特技や“お約束”のかけあいをみせ、宮田を「頑張って盛り上げようとしてたけど、完全に一本取られた」とうならせた。

 同ユニットは高橋(海人)と、昨年の結成された「HiHi Jets」(当時 HiHi Jet)の橋本涼井上瑞稀、猪狩蒼弥、高橋優斗らで構成。ローラースケートを得意とする「HiHi〜」だが、キスマイとのコラボを提案した橋本に宮田は「俺よりうまく滑らないでね?」とお願いするも「それは無理かもしれない」と一蹴。「僕たちに超えられないために頑張って欲しい」と逆に励まされた宮田は「プレッシャーを与えられてる」と冷や汗をかいた。

 さらに、それぞれのアピールポイントを問われた高橋(海人)は特技として“高橋ポエム”を披露。「なんでも言っていただいて、それをポエムにします!」と意気揚々と掲げた高橋だが、キスマイメンバーから「夢」と出題され途中でグダグダっぷりをみせると「これ、特技から消しておきます!」と飄々と明かして周囲をずっこけさせた。

 報道陣から「(キスマイの)3人に憧れている人?」と問われたJohnnys’5の面々だが、誰も手を挙げない“お約束”の流れで宮田は思わず「いないんかい!」とツッコミ、千賀は「お約束を守れてる…」と感心。井上は「(Hey!Say!JUMPの)山田(涼介)くんに憧れています」としっかりオチをつけていた。

 会見前夜に結成された5人のポテンシャルの高さに千賀は「ちょっと危機感を感じます。ローラースケートもできるし、しゃべれるし、ポエムもできるし…」と驚くと、玉森も「僕が(10代の頃は)こんなにしっかりしてなかったし、もっとフワフワしてた。お芝居もわからないし、早く帰れないかなって思ってた」とぶっちゃけて笑いを誘った。

 同舞台は2004年に滝沢秀明主演で幕を開けて以降、キャスト交代や内容の変更を経て昨年、通算上演回数500回を達成。カーレースを主題にした『ドリームボーイズ JET』(2013)より玉森主演のまま4演目めを迎える。今回、作・構成・演出のジャニー喜多川氏が終幕を変更。玉森は「絶対衝撃を受けるラストシーンだと思うので楽しみです」と期待を寄せた。



オリコントピックス