• ホーム
  • 芸能
  • キンコン西野「芸人引退」を宣言 ネットでは疑問の声も

キンコン西野「芸人引退」を宣言 ネットでは疑問の声も

 お笑いコンビ・キングコング西野亮廣(35)が28日、自身のブログを更新。「『お笑い芸人』を引退し、『絵本作家』に転職いたします」と宣言した。

 西野は27日放送のテレビ朝日系バラエティー『EXD44』(深0:15※一部地域を除く)に出演。芸人でありながら絵本作家としても活動する彼のスタンスに納得いかない“ネット住民”たちと対決するも、論破され「芸人辞めます。絵本作家になります」と宣言するはめに。

 ブログではこの放送内容を振り返りつつ、改めて本音を吐露。「さんまさんがドラマに出るのは良くて、又吉君が小説を書くのは良くて、キングコング西野が絵本を出版するのはダメ」と自身に寄せられる意見の不条理さを嘆き、「西野だから、ダメなのです。ただ、嫌われているだけなのです」と結論づけた。

 「芸人が絵本を描くのはアウトだけれど、絵本作家がテレビに出るのはアリ」と番組で主張したネット民に対しては、「絵本制作を辞めるわけにはいきませんし、(相方の)梶原君との漫才をこれからも続けていきたい」との思いから芸人を辞め絵本作家になると発言したと告白。ブログの最後では改めて「お笑い芸人は本日をもって引退します。デビューから16年、本当にありがとうございました」とつづった。

 これに対し、ネットでは「西野、芸人辞めるって本当?」など驚きの声があがるとともに、「梶原の気持ちはどうなるの」など一方的な“引退宣言”に疑問の声が多く寄せられている。



オリコントピックス