• ホーム
  • 芸能
  • 加山雄三、ヨットフェスの名誉委員長に就任「ずっと海のことしか考えていない男」

加山雄三、ヨットフェスの名誉委員長に就任「ずっと海のことしか考えていない男」

 歌手の加山雄三が、ヨットフェスティバル『ENJOY 海 KANAGAWA』の名誉委員長に就任し、28日、神奈川県庁新庁舎で行われた記者発表会見に出席した。

 同ヨットフェスは、2020年の東京五輪に向け、幅広い世代にヨットの楽しさ、海への親しみを身近に感じてもらいたいとの思いで開催。8月から10月まで、海の学校やセーリング体験を実施する。10月8、9日にはスペシャルイベントも予定され、イベントの締めくくりとして加山のスペシャルコンサートも開催される。

 「横浜で生まれて茅ヶ崎で育った。海っペリでずっと育って、ずっと海のことしか考えていない男でございます」と笑った加山は、同フェスへの尽力を誓いつつ「若者よ、海へ出てこい! そうすれば必ず心身ともに健全になるぞ。そして世界に羽ばたいてもらいたい」と力強く呼びかけた。

 7月18日(海の日)に2枚のアルバムレコードを復刻発売する加山。「海の歌は山ほどあります。これ以上の意気込みはない」とスペシャルコンサートへの自信もにじませた。



関連写真

  • ヨットフェスティバル『ENJOY 海 KANAGAWA』名誉委員長に就任した加山雄三 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)(社)日本マリーナ・ビーチ協会神奈川県支部長・熊澤喜一郎氏、加山雄三、黒岩祐治神奈川県知事 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス