• ホーム
  • 音楽
  • テニプリ許斐剛氏、リョーマと共演 熊本地震復興支援イベント1日7公演

テニプリ許斐剛氏、リョーマと共演 熊本地震復興支援イベント1日7公演

 『テニスの王子様』の原作者で漫画家の許斐剛(このみ・たけし)氏が26日、横浜のDMM VR THEATERで熊本地震チャリティーイベント『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』を1日に7公演を開催。スペシャルゲストとして、テニプリ主人公の越前リョーマが3DCGで登場し、許斐氏とのデュエットでファンを沸かせた。

【写真】その他の写真を見る


 「ひとりでも多くのテニプリファンの参加で熊本にハッピーを届けましょう」との呼びかけで集結した来場者には、獅子楽中ユニフォーム姿の許斐氏とテニプリのキャラクターで元「九州二翼」の橘桔平、千歳千里が手をつないだデザインの缶バッチを配布し、入口には募金箱が設置された。また、開演前には橘が「みんなのパワーば熊本まで届けてくれるとうれしいばい」とアナウンスし、客席から大歓声が上がった。

 ライブ会場は、最新LEDビジョン、シースルー投影、3DCGアニメーション技術といった各分野の最新のテクノロジーを体験できる劇場。前回のライブでは3DCGキャラクターとしては登場しなかったテニプリ主人公の越前リョーマと許斐氏のパフォーマンスに注目が集まるなか、ライブは「サプライズ☆タイム」からスタート。許斐氏の「サプラ〜イズタ〜イム!」というかけ声と共に、3DCGのリョーマが登場し、「GO」をパフォーマンスした。

 会場が熱気に包まれるなか、許斐氏は「今回のイベントは熊本・大分の震災被害に遭われた方々のために、微力ながらテニプリキャラたちも力になれないかなと企画しました。一人でも多くの方に参加してもらいたいとのことで前人未踏の7回公演をお願いしました。この会場や指定のアニメイトにも募金箱を設置しましたので、参加していただけるとうれしいです!」と呼びかけ、ファンは割れんばかりの拍手で応じた。

 「悲しいね…キミが近すぎて」をパフォーマンス後、「越前!お前はテニス界の柱になれ」というセリフと共に登場した3DCGの手塚国光は、許斐氏とともに「テニプって行こう」をパフォーマンスし大盛り上がり。ほかにも、「お前ら盛り上がってるか?」とのセリフと共に跡部景吾が登場し氷帝コールと共に「Adventure Hero」を、再度登場したリョーマが「Love Festival」を披露するなど、ファンを興奮させた。



関連写真

  • 『テニスの王子様』原作者・許斐剛氏が越前リョーマとデュエット
  • 許斐剛氏がテニプリキャラと共演
  • チャリティーイベント1日7公演を強行した許斐剛氏
  • 『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』より
  • 『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』より
  • 『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』より
  • 『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』より
  • 『許斐 剛☆サプライズ LIVE 〜一人テニプチフェスタ〜』より

オリコントピックス