• ホーム
  • 芸能
  • 53年目『日清焼そば』に初キャラ誕生 名前は“ロボットコンロ チリチリ”

53年目『日清焼そば』に初キャラ誕生 名前は“ロボットコンロ チリチリ”

 日清食品は27日、発売53年目のインスタント焼そば『日清焼そば』に、初のキャラクター“ロボットコンロ チリチリ”が誕生したことを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 1963年に世界初のインスタント焼そばとして誕生した同商品は、来月2日に発売53周年を迎えるロングセラーブランド。“ロボットコンロ チリチリ”は、世代を問わず人気がある“ロボット”と、焼そばを作る時に使う“コンロ”をモチーフにしたキャラクターで、今後は商品パッケージをはじめ、プロモーションやグッズなどにも展開する予定だという。

 コンセプトは「『日清焼そば』を作る人々に寄り添う、健気なロボット型コンロ」で、名前の由来は「『日清焼そば』の『簡単!おいしい作り方!』に記載されている『チリチリと焦げるような音がしてきたら』という出来上がりの合図の音」。特技は「頭にフライパンを乗せて、『日清焼そば』をおいしく作ること」と説明している。

 同社の袋めんロングセラーブランド『チキンラーメン』には“ひよこちゃん”、『出前一丁』には“出前坊や”といったキャラクターがおり、今後は“ロボットコンロ チリチリ”も加わり、3ブランドでの共同キャンペーンやプロモーションも展開する予定。



関連写真

  • インスタント焼そば『日清焼そば』のキャラクター“ロボットコンロ チリチリ”
  • かわいいポージングも
  • 日清食品袋めんのキャラクター(左から)『日清焼そば』のロボットコンロ チリチリ、『チキンラーメン』のひよこちゃん、『出前一丁』の出前坊や
  • インスタント焼そば『日清焼そば』のキャラクター“ロボットコンロ チリチリ”

オリコントピックス