眉カットの行列も 「見た目を磨く」授業に男子高校生大熱狂

 モテるために見た目を磨く――。多感な時期の高校生にとっては非常に健全な思考である。しかし見た目磨きは恋愛のためだけではない。社会に出た時、見た目で判断される第一印象は非常に重要で、外見はその人の人生や生きる姿勢を物語るものでもある。25日、全国有数の進学校として知られる神奈川県横浜市の男子校・聖光学院高等学校(中区)で“見た目を磨く”授業が開催され、同校1年生を対象に 、身だしなみの整え方について専門家からレクチャーが行われた。

【写真】その他の写真を見る


 同授業「男をアゲよう、身だしなみ講座」は、資生堂の制汗ブランド『シーブリーズ』によるもの。講師役は同社のメイクアップアーティスト藤岡幹也氏と、『シーブリーズ』の中石尚吾ブランドマネージャーが講師役を努め、美容の歴史や10代後半男子ならではの皮脂や汗の特徴、眉カット整髪料を使ったヘアスタイリング法を解説。また、汗の不快なベタつきを取り除く方法やニオイ対策法、首元を冷却することで集中力が向上するという研究データと共に、『シーブリーズ』の使い方も紹介された。

 ブランドの紹介を兼ねて同社CMを上映したところ、『シーブリーズ』CMに出演する広瀬すずが画面いっぱいに映し出された瞬間、野太い歓声が講堂にこだまするほど生徒たちのテンションは一気に上昇。眉カットやヘアスタイリングのレクチャーでは、モデル役の生徒が照れ笑いを浮かべるほどさらに男子高校生らしい“雄々しい熱気”に包まれた。

 また、今回授業を受けた生徒たちは眉カットを経験したことがない人が圧倒的に多かったが、クラスメイトが眉の形ひとつでスッキリとした印象に変わっていく様に、感嘆の声が。ヘアスタイルは通学時にも活用できるナチュラルセットと、デート時に映えるスタイリッシュなデザインが披露され、明日から使える身だしなみテクの数々に生徒たちは興味津々。授業終了後にはメイクアップアーティストの前に眉を整えてもらうための行列ができたり、モデル役を努めたクラスメイトの元に集まりスタイリングの独自研究を行うグループができるなど、終始活気に包まれていた。



関連写真

  • 聖光学院高等学校で行われた、イケてるヘアスタイリング術から眉カット方法、汗対策を生徒たちに伝授する「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子 (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた、イケてるヘアスタイリング術から眉カット方法、汗対策を生徒たちに伝授する「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子 (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた、イケてるヘアスタイリング術から眉カット方法、汗対策を生徒たちに伝授する「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子 (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子。印象がスッキリする眉カットの方法を、同校の生徒をモデルにしてレクチャー (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子。印象がスッキリする眉カットの方法を、同校の生徒をモデルにしてレクチャー (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子。通学時にも使えるナチュラルヘアから、スタイリッシュなデザインヘアまでテクニックを伝授 (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子。通学時にも使えるナチュラルヘアから、スタイリッシュなデザインヘアまでテクニックを伝授 (C)oricon ME inc.
  • 聖光学院高等学校で行われた「男をアゲよう、身だしなみ講座」の様子。汗対策には『シーブリーズ』を活用 (C)oricon ME inc.

オリコントピックス