• ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜

欅坂46、平手友梨奈が2作連続センター 長濱ねるが初選抜

 4月にデビューした乃木坂46の後輩グループ・欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」(8月10日発売)の選抜メンバーとフォーメーションが発表され、最年少の平手友梨奈(15)がデビュー曲に続いて2作連続でセンターを務めることがわかった。26日深夜放送の冠番組『欅って、書けない?』(毎週日曜 深0:35 テレビ東京)で発表された。

 選抜メンバーは、デビュー曲「サイレントマジョリティー」同様、1期生20人全員。さらに、アンダーグループ「けやき坂46」(ひらがなけやき)の長濱ねるを加えた計21人で歌唱することになった。

 番組MCのハライチ澤部佑から最後に名前を呼ばれた平手は、プレッシャーからか終始うつむき、「1stシングルセンターに立たせていただいて大変さとかもわかった分、余計プレッシャーを感じる部分があって、不安しかないんですけど…」と胸中を吐露したが、「でも今回も良い作品にしたいと思います」と話した。

 また、家庭の事情で1期生オーディションの最終審査を受けられず、その後、特例で加入した長濱が初選抜入り。デビュー曲には唯一参加できなかっただけに、本人もメンバーもうれし涙を流して喜んだ。長濱は欅坂46とけやき坂46を兼任する。

 なお、表題曲はメンバー全員が初主演&総出演するテレビ東京系ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(毎週土曜 深0:20 7月16日スタート)の主題歌に決定している。

■2ndシングル「世界には愛しかない」フォーメーション
3列目:織田奈那、齋藤冬優花、原田葵、上村莉菜、長沢菜々香、小池美波、尾関梨香、米谷奈々未、佐藤詩織、石森虹花
2列目:土生瑞穂、長濱ねる、菅井友香守屋茜、鈴本美愉、小林由依
1列目:志田愛佳渡辺梨加、平手友梨奈、渡邉理佐今泉佑唯



関連写真

  • 欅坂46の2ndシングルはメンバー総出演の連ドラ主題歌
  • 2作連続でセンターを務める平手友梨奈
  • 初選抜が決まった「けやき坂46」の長濱ねる

オリコントピックス