• ホーム
  • 芸能
  • 小泉孝太郎、NHK初主演ドラマもリオ五輪も「全力で」

小泉孝太郎、NHK初主演ドラマもリオ五輪も「全力で」

 俳優の小泉孝太郎と女優の川口春奈が27日、東京・渋谷のNHKでBSプレミアムの新ドラマ『受験のシンデレラ』(7月10日スタート、毎週日曜 後10:00、全8回)の試写会に出席した。ちょうど学生たちの夏休み期間中に放送される同ドラマ。小泉にとっては同局のドラマ初主演作となる。一方で、今年の夏はリオデジャネイロ五輪もあり、テレビ東京の現地キャスターを務めることが決まっている小泉は「いただいた仕事はその都度、全力で。このドラマにもスポ根の要素がかなり入っていますで、両方観ていただきたい」とアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、受験アドバイザー、評論家、精神科医など多岐にわたって活動する和田秀樹氏が自ら監督し、2008年に公開された同名映画が原作。人生の希望を失ったカリスマ予備校講師の男と、夢見ることをあきらめかけていた女子高生が偶然出会い、1年で東大合格を目指す物語。

 小泉は「オファーをいただいた時は、映画という原作があるプレッシャーと、どうやって五十嵐というキャラクターを演じようか考えていたんですが、脚本にかかれているせりふが素晴らしくて、演じることよりも視聴者にせりふをどう伝えたらいいのかを考えるように、意識が大きく変わりました」。

 脚本を繰り返し読みながら、時に涙してしまうせりふの数々は、「10代に向けたものかと思ったら、実は社会に出た大人たちも訴えかけるものがあって、これは撮影に入ってからいい意味での誤算でした。川口さんが演じる真紀との掛け合いはスポーツのような爽快感があって、ひとつの見どころです」と話していた。

 第1話では、小泉と川口が公園の池に顔を突っ込み、もがき合うシーンがあり、「撮影したのは1ヶ月半くらい前ですけど、とても寒かったというのと、女性にされた(水に沈められた)ことがないので、新鮮でした(笑)」と小泉。川口も「池の水がぬるぬるしていて…。でも、それを忘れちゃうくらい必死になりました」と話すと、小泉は「女優魂をみせていただきました」と熱演に拍手を送っていた。



関連写真

  • BSプレミアムの新ドラマ『受験のシンデレラ』試写会に出席した(左から)川口春奈、小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • カリスマ予備校講師の男と、夢見ることをあきらめかけていた女子高生のシンデレラストーリー (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムの新ドラマ『受験のシンデレラ』試写会に出席した(左から)川口春奈、小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • BSプレミアムの新ドラマ『受験のシンデレラ』試写会に出席した(左から)川口春奈、小泉孝太郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス