• ホーム
  • 芸能
  • 浜口順子、結婚指輪は増税前に購入「3%の差はデカい」 夫は阪神の高山俊選手似

浜口順子、結婚指輪は増税前に購入「3%の差はデカい」 夫は阪神の高山俊選手似

 かねてより交際していた一般男性(33)と24日に結婚したタレントの浜口順子(31)が26日、都内の所属事務所で会見を行った。左手薬指には、彼からもらったカルティエの結婚指輪がキラリと輝いており「自分から言うのもおこがましいですが(夫は)阪神タイガースの高山俊選手似です。何事にも動じない冷静さとか、結果をきちんと出すところとか…」と早速ノロケてみせた。

【写真】その他の写真を見る


 2人は2006年に仕事やプライベートに悩んでいた浜口の相談に、彼が乗ってくれたことをきっかけに、07年から交際をスタート。9年半の愛を実らせ浜口の31歳の誕生日である24日に、二人で都内区役所に婚姻届を提出した。

 付き合いたての頃から、彼との結婚を考えていたという浜口だが「はじめのうちは『結婚する気あんの?』とハッパをかけていましたけど、途中からは結婚してもしなくても一緒かなと思って、特にその話をしなくなった」と回顧。ところが、3年前の誕生日に突然プロポーズをされたそうで「彼の家でテレビを観ていたら、うしろからふいに『結婚する?』ってごくごくナチュラルに言われました。ちゃんと考えてたんやって思いました」と声を弾ませた。

 婚姻届の提出までは3年の月日を要したが、結婚指輪はプロポーズ後すぐに購入したと明かし「(2014年の)4月に消費税が5%から8%に上がるから、その差は大きいと思って『そろそろ増税すんで? 3%の差はデカいよ』と言って、アップするギリギリ前に買ってもらいました」とニンマリ。「増税が指輪を後押ししてくれた。私にとっては宝物で、きょうまで大切にしまっていたので、お見せできるのがすごくうれしいです」と幸せオーラを振りまいた。

 2000年の綾瀬はるか、02年の石原さとみに挟まれる形で、01年にタレント・スカウト・キャラバンを受賞している浜口だが「こんなに報道陣の方に囲まれたのは、スカウト・キャラバン以来です。(綾瀬・石原には)唯一結婚というところで勝てたので『頑張れよ』と言いたいですね」と自虐を交えてエール。子どもの話題には「自分の服とか実家にあるピアノとかを無駄にしたくないので、1人目は女の子がいいですね。自分がひとりっ子だったので、2〜3人ほしいです」と目尻を下げていた。



関連写真

  • 結婚会見を行った浜口順子 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚会見で幸せオーラを振りまいた浜口順子 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚を発表した浜口順子
  • 今年3月のハワイ旅行時に撮影した結婚前のウエディングドレス姿

オリコントピックス