• ホーム
  • 芸能
  • 戸次重幸主演の“ケツテロ”ドラマ、共演者も続編を熱望

戸次重幸主演の“ケツテロ”ドラマ、共演者も続編を熱望

 「いよいよ“ケツテロ”という言葉も生まれたこの作品の最終回です」。テレビ東京系で土曜深夜に放送されてきた土曜ドラマ24『昼のセント酒』(深0:20)。サラリーマン・内海孝之役で主演する戸次重幸をはじめ、レギュラーキャストから最終回に寄せてコメントが到着した。「また内海は帰ってきますから! すみません。あくまで私の勝手な希望でした(笑)」と改めて続編制作を呼びかける戸次。八木亜希子、柄本時生らレギュラーキャストも気持ちは一緒のようだ。

【写真】その他の写真を見る


 戸次は「いよいよ『ケツテロ』という言葉も生まれたこの作品も最終回ということで、今回は特別…なことは、やっぱり起こりません(笑)。やっぱり仕事サボって風呂入ってビール飲んでるだけです。過剰な期待は一切せずに、暇つぶし感覚でぜひご覧ください!」。最終回「第十二湯 浅草 蛇骨湯からの天ぷら盛り合わせ」は、人気観光地・浅草にある都内屈指の老舗銭湯・蛇骨湯が舞台。昼から銭湯、昼から酒飲みがやめられない内海はどうなるのか? 

 内海の上司・堂園翔子役の八木は「パワハラスレスレの部下への叱咤に快感を覚えた頃にもう最終回(涙)。その甲斐あっての内海の成長ぶりが見られるかも!?」と含みをもたせる。職場の同僚・大西大輔役の柄本は「12話通して、全部楽しく撮影をさせていただきました。まぁ撮影は4日間だけだったんですけどね」と物足りなかった様子でぶっちゃけ、「ぜひシーズン2をやりたいので、多くの方、助けると思って見てください」とアピール。

 遠藤早苗役の廣田あいかも「なんだか、あっという間すぎてすごく寂しい…またいつかお会いできますように…♪。堀口直人役の金子大地は「12話はいつも以上に堀口がしゃべるので自分なりの見所だと思います。『セント酒』が僕にとってドラマ初レギュラーで、本当にすごく勉強させていただきましたし貴重な経験になりました」と感謝の思いを口にした。



関連写真

  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • お笑いコンビ・TKOが2人そろってゲスト出演(C)テレビ東京
  • 「申し訳ない」といいながら昼から銭湯がやめられない(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京
  • テレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』最終回は東京・浅草の老舗銭湯「蛇骨湯」からの天ぷら盛り合わせ(C)テレビ東京

オリコントピックス