• ホーム
  • 映画
  • 小泉今日子、撮影中、二階堂ふみに“四の字固め”「ちょっと古いけど」

小泉今日子、撮影中、二階堂ふみに“四の字固め”「ちょっと古いけど」

 女優の小泉今日子(50)、二階堂ふみ(21)が25日、都内で行われた映画『ふきげんな過去』初日舞台あいさつに出席した。小泉と念願の共演を果たした二階堂は「幸せでした。ずっと同じ空間で、同じ空気を感じたい方だと思っていたのでご一緒して勉強になった」と感無量といった表情で小泉の魅力は「すべてです!」と即答し、小泉を照れさせた。

 18年前に死んだといわれていた母親が、高校生の娘の前に突然現れたことから始まるひと夏の物語。2人はダブル主演で、母娘役を演じた。小泉は、初共演の二階堂について「すごく映画俳優としてたのもしい存在。あとは年相応の一人の女の子。人間としてもきちんとして魅力的」と絶賛。さらに「この間会ったとき、肌の露出の多いドレスを着ていて思わず触ってしまいました。ピチピチでご利益ありそう。かわいい」と目を細めた。

 劇中では2人が取っ組み合いになるシーンがあり、小泉は「緊張したが遠慮するのも作品に悪い」という思いから、二階堂にプロレス技の「四の字固め」をかけた。小泉は「本番ではしなかったんですが、リハーサルで。ちょっと古いんですけどね…」と明かし、観客を笑わせた。

 舞台あいさつにはほかに、高良健吾(28)、板尾創路(52)、前田司郎監督も登壇した。



オリコントピックス