• ホーム
  • 芸能
  • 新生『セラミュー』セーラー10戦士のビジュアル公開

新生『セラミュー』セーラー10戦士のビジュアル公開

 2013年から上演され、今秋に新作が控えるミュージカル『美少女戦士セーラームーン -Amour Eternal-』(東京公演・AiiA 2.5 Theater Tokyo、10月15日〜)の新ビジュアルが公開された。昨年から一新された“セーラー5戦士”を演じる野本ほたる(セーラームーン/月野うさぎ)、竹内夢(セーラーマーキュリー/水野亜美)、小林かれん(セーラーマーズ/火野レイ)、(セーラージュピター/木野まこと)、長谷川里桃(セーラーヴィーナス/愛野美奈子)ら主要キャスト5人の変身後の姿が初めてお披露目された。

 また、5人に加え、続投となった汐月しゅう(セーラーウラヌス/天王はるか)、藤岡沙也香(セーラーネプチューン/海王みちる)、石井美絵子(セーラープルート/冥王せつな)、高橋果鈴(セーラーサターン/土萠ほたる)、神田愛莉(セーラーちびムーン/ちびうさ)ら“セーラー10戦士”のコスチュームも進化している。

 ついに“変身”した野本は「まだまだ手探り状態ですが、戦士の衣装を着ると不思議と気持ちが引き締まります。これがスーパーセーラームーンのパワー」と噛み締め「背負っていくんだという覚悟がより強くなりました。劇場で皆さんに会えるのが待ち遠しいです!! 楽しんでもらえるよう力を合わせて頑張ります!」と力強く意気込んでいる。

 武内直子氏による原作漫画の第4部『デッド・ムーン編』を描く今作では主人公・うさぎたちは高校生に。夢に向かって新たな生活を送ろうとしていたのもつかの間、皆既日食の日に現れた「デッド・ムーン サーカス団」が人間の夢に潜むペガサスを探し求め、彼女たちに魔の手を伸ばす。地球を守護する聖地「エリュシオン」の祭司エリオスに地球存亡の危機を知らされたうさぎたちは全てを救う鍵となる「ゴールデン・クリスタル」を見つけ出そうとする。

 新作ミュージカルは、10月15日から23日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyo、10月29・30日は福岡・キャナルシティ劇場、11月4日から11月6日まで大阪・サンケイホールブリーゼにて上演される。



オリコントピックス