• ホーム
  • 芸能
  • 神田うの、別居報道の乙武氏から「LINEで連絡」

神田うの、別居報道の乙武氏から「LINEで連絡」

 タレントの神田うの(41)が23日、フジテレビ系『ノンストップ』(月〜金 前9:50)に生出演。同日、一部週刊誌で妻との別居が報じられた作家でタレントの乙武洋匡氏(39)から、報道についてLINEで連絡を受けていたことを明かした。

 乙武氏は今年3月、複数女性との不倫騒動を理由に活動を自粛。きのう23日の報道では謹慎中の乙武氏が1日中家で過ごすようになったことで、妻・仁美さんが育児や夫の介護で負担を感じ、別居に至ったとしている。

 乙武氏と親交のある神田は「あすの週刊誌に出ちゃうから、うのちゃんには話しておきたい」と報道の前日にLINEで連絡が来たことを告白。「これまで週の半分しか家にいなかった彼が7日間毎日家にいる生活になり、窮屈に感じた奥様が別居を切り出した」と別居の原因について明かした。

 さらに、「子育ては1人だけでも大変なのに、お子さんが3人もいて、そこに乙ちゃんもいるわけだから」と妻・仁美さんの心情を思いやり、「不倫報道で夫婦のバランス関係が崩れてしまった。夫婦にはいろいろな形があると思うので、友だちとしてはすごく悲しい」と乙武夫妻の今後を心配していた。



オリコントピックス