• ホーム
  • 映画
  • ハリウッドデビューの福原かれん、日本刀を構えたキャラクタービジュアル公開

ハリウッドデビューの福原かれん、日本刀を構えたキャラクタービジュアル公開

 世界中で最も知られているスーパーヒーロー、バットマンやスーパーマンによって投獄された悪役(ヴィラン)たちが減刑と引き換えに命の保障のない危険なミッションに挑む“DC フィルムズ”第2弾『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)のキャラクタービジュアルが公開された。日の丸仮面を付けて特攻服に身を包み、日本刀を振りかざしているのは、本作でハリウッドデビューする日系アメリカ人女優・福原かれん(24)だ。

【写真】その他の写真を見る


 米ロサンゼルス生まれの福原が演じるのは、その名も「カタナ」。日本刀で縦横無尽に斬り殺し、誰にも心を開かない彼女がスーサイド・スクワッドに参加した本当の目的は? 

 ほかにも、バットを持っているのは、マーゴット・ロビー演じる「ハーレイ・クイン」。元は若く美しい犯罪者たちを治療する精神科医だったが、ジョーカーにホレ過ぎてヴィラン側に。今はとにかくジョーカーを追いかけている恋愛依存症ガール。

 そのジョーカーを演じるのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』でオスカーを受賞したジャレッド・レト。かつてジャック・ニコルソンやヒース・レジャーが強烈に演じたジョーカーは、本作でもとにかく一番ヤバイ。

 安定のウィル・スミスが演じるデッドショットは、元はマフィアの殺し屋で世界最高の狙撃手。誰一人信用しない冷酷なプロフェッショナルだが、幼い娘のゾーイにだけは感情まるだしで首ったけ。同時に娘が弱点というギャップが見どころだ。

 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『デットプール』と、アメコミキャラクターの映画が立て続けに公開されている中、『スーサイド・スクワッド』はチーム感もやる気も全く無い“寄せ集めのダメ集団”という設定。彼らはどんな魅惑的な戦いをみせ、結果世界を救う事はできるのか? できなかったらどなるのか? 通常のヒーローモノの方程式が全く通用しない映画史上最狂チームの予想不可能な結末に期待するしかない。



関連写真

  • 『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)のキャラクタービジュアル公開(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)ハーレイ・クイン(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)ジョーカー(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)デッドショット(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • 映画『スーサイド・スクワッド』(9月10日公開)カタナ(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

オリコントピックス