[Alexandros]が波瑠主演の刑事ドラマ主題歌

 ロックバンド[Alexandros]のニューシングル「Swan」(8月24日発売)が、7月12日スタートの波瑠主演ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00 関西テレビ・フジテレビ系)の主題歌として起用されることが22日、わかった。

 波瑠が初の刑事役を演じるドラマの原作は、内藤了氏の同名小説シリーズ(角川ホラー文庫刊)。第21回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞作の『ON』をベースに、続編の『CUT』『AID』『LEAK』に加えて、ドラマオリジナルのストーリーも展開していく。

 作詞作曲を手がけた川上洋平(Vo&G)は「今回のお話をいただいたその日に、早速原作を読破しました。食い入るように読むとはこのことで、曲作りもサボって読みふけってしまいました。ただ単に刑事もの、異常殺人もの、というだけでなく人間の心の奥深くにある善悪を問うような描写にページを追うごとにドキっとしてしまいました。これはドラマ化めちゃくちゃ難しいはず(笑) めちゃくちゃ楽しみです。と、自分たちの曲のアピールも忘れるぐらいです」とコメントしている。

 ドラマの河西秀幸プロデューサーは「疾走感のある楽曲の中にも、ゆったりとしたテンポになる部分が組み込まれていて、さながらONとOFFの二面性がある主人公・比奈子のキャラクターと重なります。『刑事のスイッチがONになる時、SwanのリズムもONになる』と言えるほどのシンクロ感だと思います」とドラマとの相性に太鼓判。

 主演の波瑠は「私が演じる藤堂比奈子が持つ二面性を想起される曲で、時に激しく、時に切なく、ドラマを盛り上げてくれます。ドラマと共にたくさんの人にこの曲が届くよう、撮影を頑張ってまいります」と意気込んでいる。

■[Alexandros]Special Site
http://sp.universal-music.co.jp/alexandros/swan/



オリコントピックス