• ホーム
  • 芸能
  • 『孤独のグルメ』夏スペシャル放送決定 宮城出張へ

『孤独のグルメ』夏スペシャル放送決定 宮城出張へ

 俳優・松重豊が演じる主人公・井之頭五郎が、商用で訪れたさまざまな街で“ひとり飯”を堪能するドラマ『孤独のグルメスペシャル! 東北・宮城出張編』(仮)の今夏の放送が決定した。放送日時は後日発表される。

 『週刊SPA!』(扶桑社)に不定期連載されている久住昌之氏原作、谷口ジロー氏作画の同名グルメ漫画を実写化。2012年1月期に始まり、「Season5」までシリーズを重ねる人気番組に成長。深夜に放送される食事シーンは「夜食テロ」と呼ばれ、取り上げられた飲食店にファンが訪れる“巡礼現象”も巻き起こしている。今年の元日には、『孤独のグルメ お正月スペシャル 〜真冬の北海道・旭川出張編』も放送された。

 今夏のスペシャルで、五郎は宮城へ出張することに。訪れるのは仙台市と牡鹿郡女川町。すでに現地での撮影を終え、名物料理や特産品を生かした料理を堪能してきた松重は「宮城の三陸に、僕は震災後初めて足を踏み入れたのですが、本当に生々しい傷跡がまだ残っていて、その場所で暮らしている人たちがいます。その人たちが作ってくれた料理は本当においしかったです」と感慨に浸った。

 「皆さん、『遊びに来てください。食べに来てください』という気持ちで、笑顔で迎えてくださったので、『孤独のグルメ』というタイトルのドラマですが、“孤独”ではなく、三陸の人たちと幸せな思いを共有できました。すごく幸福な気持ちになりましたし、『食べに来てください』という現地の人たちの思いをこのドラマで代弁したいと思っています」と、“巡礼”を促していた。



オリコントピックス