• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン上半期】三代目JSB、総売上76.9億円で5冠達成「光栄な結果」

【オリコン上半期】三代目JSB、総売上76.9億円で5冠達成「光栄な結果」

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが『オリコン2016年上半期ランキング』の「アーティスト別トータルセールス(ATS)」部門で1位に輝いたことが23日、わかった。音楽ソフト(シングル+アルバム+ミュージックDVD+ミュージックBlu-ray Disc)の上半期総売上は76.9億円を記録。昨年1年間の総売上68.6億円を上半期だけで突破する破竹の勢いで同部門初の1位を獲得したほか、全8部門中5冠を達成した。

 2010年11月にデビューした三代目JSBは、13年度上半期でATS部門8位(総売上19.8億円)となり、初のTOP10入り。14年度上半期も8位(同18.5億円)、15年度上半期は一挙に3位(同56.3億円)に躍進したが、今年度はさらに20億円以上もセールスを上積みした。

 盤種別では、アルバム『THE JSB LEGACY』(3月発売)が61.9万枚を売り上げ、昨年度の『PLANET SEVEN』(昨年1月発売、上半期売上82.0万枚)に続き、2年連続2度目となる上半期「アルバム部門」1位。2年連続の上半期アルバム1位は、DREAMS COME TRUE(94年度『MAGIC』、95年度『DELICIOUS』)以来21年ぶり史上4組目。男性アーティストでは井上陽水(74・75年度『氷の世界』)以来41年ぶり史上2組目、男性グループでは史上初の快挙となった。

 ライブDVD/Blu-ray Disc(BD)『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015「BLUE PLANET」』(昨年12月発売)は、音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージックDVD・BD部門(作品別売上枚数)」で62.8万枚を売り上げて1位に。同作のDVDに限ると売上48.3万枚で「DVD部門」1位、「ミュージックDVD部門」でも1位となった。

 三代目JSBのメンバーは「このたびは、このような光栄な結果をいただけて本当に感謝の気持ちでいっぱいです! この結果を通して、たくさんの方々に僕たちの音楽を聴いてくださったんだと実感できますし、ファンの皆さんに支えられ、応援していただいている結果だと思います」とファンに感謝。「これからも皆さんのご期待に応えられるようにさらに頑張りたいと思います。本当にいつもありがとうございます!!」と気持ちを新たにした。

■過去5年間の上半期ATS部門1位
2016年:76.9億円 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2015年:59.4億円 
2014年:92.8億円 AKB48
2013年:109.5億円 嵐
2012年:79.3億円 AKB48

■2016年上半期 ATS部門TOP10
1. 76.9億円 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2. 53.4億円 嵐
3. 38.7億円 AKB48
4. 37.0億円 乃木坂46
5. 24.1億円 Kis-My-Ft2
6. 23.7億円 BIGBANG
7. 19.5億円 Hey!Say!JUMP
8. 19.5億円 Mr.Children
9. 17.5億円 E-girls
10. 17.0億円 V6
※集計期間:2015年12/28付〜2016年6/20付 全国2万3480店舗の実売データを元に集計


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがオリコン上半期ランキング5冠
  • アルバム部門1位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『THE JSB LEGACY』
  • DVD/BD部門1位『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015「BLUE PLANET」』

オリコントピックス