• ホーム
  • 芸能
  • 椎名ぴかりん、苦手な“甘いせりふ”披露「好きって言って?」

椎名ぴかりん、苦手な“甘いせりふ”披露「好きって言って?」

 “魔界人アイドル”として活動している椎名ぴかりんが、先週に続き、インタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場した。ファッション誌『POPTEEN』、『KERA』などのレギュラーモデルとして活躍しながら、「魔界からきたぴかりん」をコンセプトに歌手活動を行っている椎名。土下座したファンの上を歩く“土下座ロード”やファンの腕にかみつくという過激なパフォーマンスで知られる椎名だが、『水曜のニョッキ』では貴重(?)な甘いせりふを披露した。

【写真】その他の写真を見る


 苦手なことは「キス顔してとか、恋愛ちっく、リア充ちっくなこと。あとストレートにかわいいせりふを言うこと」という椎名。MCからの「ぴかりんの甘いせりふ聞きたい」とムチャぶりを受け、照れながらも「ぴかりんのこと、好きって言って?」とカメラに寄りながら発してくれた。

 そんなぴかりんの初恋は小学6年の時。「お母さんが韓国の方で、韓国のりをよく(自分に)くれてて、家族に優しいところが好きでした」と回想するも、「(思い出すことは)もうない。(相手が)ぴかりんのことをいじめていた先輩のこと好きになったんですよ。それから恋愛してないです…」と甘酸っぱい思い出も明かした。

 椎名は、ファッション誌『POPTEEN』、『KERA』などのレギュラーモデルとして活躍しながら、アパレルブランド『MissaMissa』のプロデューサーやコスプレイヤーなど、マルチな才能を発揮。移籍第1弾シングル「魔界心中/MITSU TO BATSU」(発売中)では、自身初の作詞に挑戦している。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 椎名ぴかりん (C)ORICON NewS inc.
  • 椎名ぴかりん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス