• ホーム
  • 芸能
  • 毎年話題の広島無料ガイドブック 第3弾は斎藤工が表紙

毎年話題の広島無料ガイドブック 第3弾は斎藤工が表紙

 俳優の斎藤工(34)が、毎年全国で“品切れ”が続く広島県の無料ガイドブック第3弾『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』の表紙を飾ることが22日、わかった。東京、大阪、福岡を中心にカフェ、コンビニ、広島県関連施設で24日から配布する。

【写真】その他の写真を見る


 広島県は毎年「カンパイ!広島県」をスローガンに観光プロモーションを展開しており、人気テクノポップユニット・Perfumeが表紙となった第1弾『泣ける!広島県』(2014年発行)は、初版5万部を発行したものの、全国の配布場所でもわずか数日で品切れになり3万8000部を緊急増刷した。

 翌年は、広島出身シンガー・ソングライターの奥田民生が表紙を飾り、初版10万部を発行したが、配布3週間で広島関連施設31施設ですべて品切れに。さらに、配本協力施設の98施設中82施設でもガイドブックが姿を消し、その後、5万部の増刷を決定するなど、毎年話題を呼んでいる。

 今回は同県の知られざる旅の魅力「秘境」がテーマで、バックパッカー経験があり、旅好きとして有名な斎藤が起用された。『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』は全120ページで初版は10万部。あす23日正午からは、先着3000名に無料送付する受付を「カンパイ!広島県」特設ウェブサイト内でスタートする。



関連写真

  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』の表紙を飾る斎藤工
  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』究極の愛の告白
  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』究極のハネムーン
  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』究極の紅葉狩り
  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』究極の美ハンティング
  • 『カンパイ!広島県 広島秘境ツアーズ』ロゴ
  • 斎藤工

オリコントピックス