• ホーム
  • 芸能
  • 衝撃の学園コメディー『でぶせん』ドラマ化

衝撃の学園コメディー『でぶせん』ドラマ化

 『ヤングマガジン』(講談社)で連載中の漫画『でぶせん』(原作:安童夕馬、漫画:朝基まさし)が実写化されることが21日、わかった。配信サービス「Hulu」で今夏配信開始予定(全6話)。

 コスプレが大好きなデブ、だけどどこか愛嬌のあるキモメン・福島満(♂)が、福島満子(♀)として命知らずの不良たちが暴れまくる高校でなぜか教鞭をとることになり、意に反して大活躍。これでもかというほど偶然と誤解が重なり、過激な下ネタやド派手な暴力描写がガンガン盛り込まれ、実写化はまず無理だろうと思われていた。

 原作者の安童氏は「『でぶせん』のみっちゃんは、初登場時は『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。それがついに、ドラマで主役を張ります。大出世です(笑)。もう、応援するしかない気持ちです。がんばれ、みっちゃん。ドラマでエイジを食ってみせろ! みなさんもぜひ、応援してくださいね、ホホホのホ」。

 朝基氏は「女装マニアの福島満というキャラクターの誕生はもうかれこれ18年も前になります。『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。幸いにも読者の皆さんにかわいがっていただき、ついに初の映像化! 我が子の成長を見るようで本当に楽しみです」とコメントを寄せている。出演者は今後発表される。



オリコントピックス