栗原類、発達障害の本発売へ

 モデルでタレントの栗原類(21)が21日、自身のブログを更新。発達障害だった自分がいかに世の中と向き合ったかを記した『発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由』(KADOKAWA)を10月13日ごろに発売することを告知した。

 栗原は昨年5月25日にNHK総合『あさイチ』に出演した際に「アメリカに引っ越したばかりだったから言語的な問題もあったんですが、担任の先生が、行動的な場面もおかしいと思ったので診察を受けてはどうですかと親に言って、ADD(注意欠陥障害)であることがわかったんです」と明かしている。

 また放送後に更新したブログでは「僕の行動に関して今まで面白いとバラエティで笑ってくれた方々、僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください」と呼びかけ「僕が発達障害者であっても、そうでなくても僕は僕だし 僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です」と心境をつづっていた。



オリコントピックス