• ホーム
  • 芸能
  • 武井咲、46億円ジュエリーに囲まれ撮影 ティファニーがドラマとコラボ

武井咲、46億円ジュエリーに囲まれ撮影 ティファニーがドラマとコラボ

 武井咲が主演する7月12日スタートのTBS系連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(毎週火曜 後10:00)が、世界的ジュエリーブランドのティファニーとコラボレーションすることが19日、わかった。ドラマでは総額46億円に及ぶジュエリーに囲まれての撮影も行われた。

 同ドラマは北川みゆき氏の同名漫画を実写化。武井演じる主人公の栗原未亜が既婚者の三好海里(滝沢秀明)と禁断の恋に落ちる大人の群像劇。ドラマでは未亜がティファニージャパンの広報部で働き、海里が同社の副社長という設定であることから、コラボが実現した。

 ティファニー全面協力のもとで連続ドラマの撮影が行われるのは今回が初となる。実際の店舗を使用し、ニューヨーク発の洗練されたさまざまなジュエリーを身につけたキャラクターが毎回登場。同ブランドのイベントが行われた会場で、総額約46億円のハイジュエリーに囲まれての撮影も実現した。

 武井は「もともとティファニーは大好きなブランドだったので、広報役を演じられるのはすごくうれしかったです」と“豪華”な撮影を振り返り、「すてきなジュエリーを身に着けられたり、実際の店舗で撮影させていただいたり、女子としてもテンションが上がります」と興奮気味にコメント。「毎回たくさんのジュエリーが見られるので、ファッションにもぜひ注目してご覧ください!」と呼びかけた。

 同ドラマはそのほか、中村蒼水沢エレナトリンドル玲奈中村隼人横澤夏子GENKING松平健らの出演が決定している。



関連写真

  • 武井咲が演じる主人公・未亜はティファニーで働いているという夢のような設定 (C)TBS
  • TBS系ドラマ『せいせいするほど、愛してる』に主演する武井咲 (C)TBS

オリコントピックス