• ホーム
  • 音楽
  • 【第8回AKB総選挙】指原、史上初の連覇も給料アップなし

【第8回AKB総選挙】指原、史上初の連覇も給料アップなし

■『第8回AKB48選抜総選挙』開票(18日、HARD OFF ECO スタジアム新潟)
 史上最多となる24万3011票を獲得し、前田敦子、大島優子も成し得なかった史上初の連覇を達成したHKT48指原莉乃(23)が、開票イベント後の会見に出席。前代未聞の伝説を作った指原は「純粋にとてもうれしい。ありがたいです」と喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 バラエティ番組に多数出演している指原だが、今回の連覇をきっかけにさらなる活躍も期待できるが、所属する太田プロダクションからの給料アップについて聞かれると「事前交渉すれば変わったと思うんですけど、これからも変わらず給料制で頑張ります」と苦笑した。

 同事務所であり、AKBの先輩である前田と大島から祝福メッセージが届き「優子ちゃんからは『かっこいいよ』と、あっちゃんからはボイスメッセージが届いて『花束届けられなくてごめんね。おめでとう』と言ってもらえました」と告白。レジェントメンバーである2人もかなえられなかった連覇だが、“超えた”という認識はなく「これでドラマの主役が決まればそう思えるんですが、仕事の内容はまだ変わらないので、まだそう思えない」と素直な心境を語った。

 報道陣の「何連覇までしたい?」との質問には「絶対聞かれると思った!」とおどけながら「気持ちとしてはいけるところまでいきたい。早く辞めろと言われそうですが私で初めてできた記録なのでなるべく長く続けられたらと思っています」と意欲的だった。



関連写真

  • 史上初の連覇を達成したHKT48・指原莉乃(C)AKS
  • 史上初の連覇を達成したHKT48・指原莉乃(C)AKS

オリコントピックス