• ホーム
  • 音楽
  • 【第8回AKB総選挙】“苦節6年”沖田彩華が25位 昨年圏外からの大躍進

【第8回AKB総選挙】“苦節6年”沖田彩華が25位 昨年圏外からの大躍進

■『第8回AKB48選抜総選挙』開票イベント(18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟)
 NMB48チームMの沖田彩華(20)が、2万9517票で25位にランクイン。昨年の選抜総選挙で初めて速報で44位(5860票)ランクインするも、開票当日に名前を呼ばれることなく圏外。「悔しい思いをした」と話していた沖田が、大躍進を遂げた。

 2010年9月にNMB48第1期生オーディションに合格した沖田。しかしこれまでの道のりは険しかった。NMB48のチームN結成時には正規メンバーになれず、その後、後輩の2期生が中心となって結成されたチームMにも選ばれることがなかったという、まさに“苦労人”。

 しかし、今年は14枚目のシングル「甘噛み姫」(4月発売)で初の選抜入りを果たし、現在はチームM副キャプテンを務めるなど活躍。さらにドキュメンタリー映画『道頓堀よ、泣かせてくれ! DOCUMENTARY of NMB48』では主役の一人に選ばれ、1日に発表された速報では暫定14位(1万1426票)と好スタートを切った。選挙のPR動画では「今年の総選挙主役になりたいです。あの夢の舞台で一緒に皆さんと合言葉“えいさーほいさー!”叫べますように」と宣言。苦節約6年“努力”は報われた。

◆沖田彩華(おきた・あやか)1995年10月11日生まれ、20歳。広島県出身。愛称あーぽん。2010年9月にNMB48第1期生オーディションに合格し、現在はチームM副キャプテンを務める。過去の総選挙は第1・2回加入前、第3〜7回は圏外。

◆◇◆AKB48 選抜総選挙特集◆◇◆

【第8回総選挙】 開票結果一覧フォト




オリコントピックス