• ホーム
  • 芸能
  • 【第8回AKB総選挙】岡田奈々、14位で初の選抜入り 「機能性低血糖症」を告白

【第8回AKB総選挙】岡田奈々、14位で初の選抜入り 「機能性低血糖症」を告白

■『第8回AKB48選抜総選挙』開票イベント(18日、新潟・HARD OFF ECO スタジアム新潟)
 人気アイドルグループ・AKB48の45thシングル(8月31日発売・タイトル未定)を歌う選抜メンバーをファン投票で決める『第8回AKB48選抜総選挙』が開票され、速報7位のAKB48チーム4の岡田奈々が、43,318票を獲得し自己最高順位となる14位で初めて選抜入りを果たした。

【写真】その他の写真を見る


 今回の総選挙の投票が始まる直前の5月29日、体調不良により休養に入った岡田。「総選挙の前には、絶対に戻ってこれるように頑張ります。それまで私を信じて少しの間待っていてください」とファンに復帰を誓っていたが、宣言通り、きのう17日の『ミュージックステーション』から復帰し、ファンを安堵させた。

 自身の名前とかけて「7位」を目標順位としていたが、休養直後の6月1日に発表された速報では、目標通りの7位に。トークアプリ「755」で「やっぱり私のファンの皆さんは最高すぎます…居場所を与えてくれてありがとう」とファンの支えに感謝していた。本番ではランクダウンとなり、目標達成とならなかったが、昨年の29位から大きくジャンプアップした。

 スピーチでは、体調不良の原因を「機能性低血糖症」を告白。「そしてそこから摂食障害、過食おう吐を引き起こしました」と告白。「なかなか言えなくてごめんなさい」と涙ながらに謝罪した。

 また、2年前の総選挙での「いつかAKB48を背負う存在になりたい」を引き合いに、「今でもその気持は変わっていません。横山総監督を筆頭に、これから先AKB48を作っていくメンバーになりたいです。努力は裏切らないことを伝えられるメンバーになりたいです」と改めて宣言。「今の私にはAKB48しかなくて、皆さんしかいなくて。自分の人生を捧げるつもりで入ってきたので、今後も変わらず人生を捧げます。皆さんの笑顔を見るため、私も笑顔でいるために頑張っていきたい」と力強くスピーチした。

◆岡田奈々(おかだ・なな)1997年11月7日生まれ、18歳。神奈川県出身。愛称なぁちゃん。2012年にAKB48の14期研究生オーディションに合格。13年に発表された派生ユニット「てんとうむChu!」のメンバー。同期の小嶋真子、西野未姫とともに“三銃士”として、将来への期待を寄せられる若手のホープとして活躍し、36thシングル「ラブラドール・レトリバー」で初のシングル選抜入り。現在、チーム4の副キャプテンを務めている。過去の総選挙は第1〜4回加入前、第5回から圏外→51位→29位。

◆◇◆AKB48 選抜総選挙特集◆◇◆

【第8回総選挙】 開票結果一覧フォト




関連写真

  • 『第8回AKB48選抜総選挙』14位で選抜入りしたAKB48・岡田奈々 (C)AKS
  • 選抜入りを果たし喜ぶAKB48・岡田奈々 (C)AKS
  • 『第8回AKB48選抜総選挙』14位で選抜入りしたAKB48・岡田奈々(C)AKS
  • 『第8回AKB48選抜総選挙』14位で選抜入りしたAKB48・岡田奈々 (C)AKS

オリコントピックス