• ホーム
  • 音楽
  • 【第8回AKB総選挙】山本彩、ついに“6位の壁”突破 自己最高の4位に「ファンはアモーレ」

【第8回AKB総選挙】山本彩、ついに“6位の壁”突破 自己最高の4位に「ファンはアモーレ」

 人気アイドルグループ・AKB48の45thシングル(8月31日発売・タイトル未定)を歌う選抜メンバーをファン投票で決める『第8回AKB48選抜総選挙』が18日に開票され、NMB48チームNの山本彩が、過去最多の11万411票を獲得し、自己最高順位となる4位にランクインした。

【写真】その他の写真を見る


 6月1日に発表された速報では、過去最高の4位を獲得し、目標としていた1位も「射程圏内」と力強く語っていた。今年はグループ発足からともに最前線で活躍してきた“盟友”渡辺美優紀が卒業に伴い選挙も不参加。これまで以上に“NMBのために1位を”とグループを背負う意識で臨んだが、目標は達成ならず。それでも、昨年と一昨年の2年連続で6位だった壁を破り、さらにNMBと自身をひとつ上のステージへアップさせた。

 スピーチでは「6位の呪縛からとかれ、1位宣言をしていたのですが、今はすごくうれしいです」とジンクスから解放されたことに安堵すると、「ファンの皆さんは私にとってアモーレです」と流行語でファンに感謝した。

 今年はグループ発足時からともに歩んできた渡辺美優紀が卒業を発表し、グループの今後を心配する声がささやかれた。そんな不安を払しょくするように「私のことを支えようと寄り添ってくれるたくしくて頼もしいメンバーがたくさんいます」とグループを紹介し、「そんなメンバーに支えられながら、キャプテンとしてみんなと一緒に手を取り合ってNMBを盛り上げていきたいなと思います」と呼びかけた。

◆山本彩(やまもと・さやか)1993年7月14日生まれ、22歳。大阪府出身。2010年、NMB48の1期生オーディションに合格。結成時からキャプテンを務め、渡辺美優紀とともに2枚看板として活躍する。AKB48のシングルでも選抜の常連に。初めてAKB48の楽曲でセンターを務めた「365日の紙飛行機」は、NHK連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌として、多くの国民に親しまれた。過去の総選挙は第1・2回加入前、第3回から28位→18位→14位→6位→6位。

◆◇◆AKB48 選抜総選挙特集◆◇◆

【第8回総選挙】 開票結果一覧フォト




関連写真

  • 『第8回AKB48選抜総選挙』第5位はNMB48・山本彩 (C)AKS
  • 『第8回AKB48選抜総選挙』第5位はNMB48・山本彩 (C)AKS
  • 『第8回AKB48選抜総選挙』第5位はNMB48・山本彩(C)AKS

オリコントピックス