• ホーム
  • 芸能
  • 総選挙4位の山本彩、「チャンスをいただいた1年だった」

総選挙4位の山本彩、「チャンスをいただいた1年だった」

 18日に新潟で開票イベントが行われた『第8回AKB48選抜総選挙』で、自己最高順位となる4位にランクインしたNMB48チームNの山本彩。得票数も過去最多の11万411票を獲得した。一昨年、昨年と2年連続で6位だった時は「正直、あんまり気持ちに変化がなかったというか。どういう感情をいだいたらいいのかわからなかった」と振り返る。

 それが、6月1日に発表された速報で過去最高の4位となり、そのまま4位が確定。「6位から抜け出して、4位にランクアップできたことが単純にうれしかった」と、順位が上がる喜びを初めて実感することができた。

 前回の総選挙以降の出来事で言えば、NHKの連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌「365日の紙飛行機」でセンターを務めたことで、NMB48が拠点する大阪難波の山本彩から全国区の山本彩になったのは確か。山本自身も「だいぶ自分にチャンスをいただいた1年だったので、それを自分のものにできたか試される総選挙になったかな」とかみしめた。

 総選挙によって、AKB48の45thシングル(8月31日発売・タイトル未定)を歌う選抜メンバーが決まったわけだが、今年はそれだけでは終わらない。開票イベントが終了してから数時間後、Amazonプライム会員向けに提供している映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」でオリジナル作品『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』の配信がスタート(毎週土曜深夜に5週連続配信)。

 総選挙の裏で何が起きていたのか、AKSが隠していたスキャンダル動画をリークしている“謎の組織”「アキバ文書」とは? 虚実入り混じったドラマが進行していく。

 配信中の第1話「狙われた2位」に出演している山本は「現実なのか、フィクションなのかわからない、スリルを味わっていただけるかな。誰がどうなるか楽しみにご覧いただけたらと思います。実は、2話以降、どうなるのか私たちも全くわかりません」と話していた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 山本彩(NMB48) (C)ORICON NewS inc.
  • Amazonオリジナル『AKB48スキャンダル総選挙 アキバ文書』山本彩の出演シーン
  • Amazonプライム会員向け映像配信サービス「プライム・ビデオ」で配信中

オリコントピックス