• ホーム
  • 芸能
  • 内村航平&加藤凌平、リオ五輪の前にオフィスで“演技”を披露

内村航平&加藤凌平、リオ五輪の前にオフィスで“演技”を披露

 体操男子日本代表として8月にブラジル・リオデジャネイロで開催される第31回夏季オリンピックに挑む、内村航平・加藤凌平両選手が、所属するコナミスポーツクラブのWEB CMに出演。内村と加藤が体操以外で本格的に演技をするのは今回のCMが初めてだったが、せりふ付きの演技も軽快にこなし、あん馬での回転シーンは当然のごとく一発OK。ほぼNGなしで本番での勝負強さを見せつけた。

 今年4月に同社に入社した加藤は社会人としても内村の後輩に。そんな2人が出演するWEB CM「オフィスで体操」篇では、ネクタイを締めた2人がオフィス内で“あん馬”をしているシュールな状況から、部長に「会社でなにやってるんだ!」で叱られてしまうユーモラスな展開。普段の体操に真剣に取り組む姿とは異なる一面がかいま見える内容となっている。

 撮影前に「NGはしない!」と公言していた2人は、その言葉どおり撮り直すこともほとんどなく、スケジュールどおりに進行。撮影は、都内の実際のオフィスで行われ、あん馬は公式大会でもセッティングを行うプロが設置し、違和感のない(?)「オフィス空間でのあん馬」を実現。撮影時には加藤の父で、コナミスポーツクラブ体操競技部の加藤裕之監督が現場に立ち会い、大きな大会を控えている両選手が安全に撮影できるよう、あん馬のセッティングから演技まで細かく調整を行っていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • オフィス内で「あん馬」をしている内村航平(左)と加藤凌平(右)
  • 上司に注意されてシュンとする2人だが…
  • 懲りずにやってしまう2人なのでした

オリコントピックス