• ホーム
  • 芸能
  • 柄本佑、人生初ジム通いで“宿ナシ無一文”の役づくり

柄本佑、人生初ジム通いで“宿ナシ無一文”の役づくり

 俳優の柄本佑が、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』(7月22日スタート、毎週金曜 後8:00)にレギュラー出演することが17日、明らかになった。主演の伊原剛志演じるヤッさんの相棒となる青年・タカオを演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、東京・築地を舞台に、宿ナシ無一文でありながら食の天才で素性は謎に包まれているヤッさんが、東京に憧れIT企業に就職したものの流れ流れてヤッさん同様、宿ナシになってしまった青年・タカオとともに、食べ物への愛情のない食のハイエナたちを成敗していく痛快な人情喜劇。

 タカオの人物像について柄本は「最初はダメ人間なんですが、ヤッさんと出会って、最後には男らしくなっているのかな?という役です」と説明。役づくりのため「生涯で初めてジムに通って筋トレ」をしているといい、「初日の撮影でいきなり腕立てを5、60回やったんですが、筋トレをやっていたので乗り切れました」と話している。

 ほかに、蕎麦好きで蕎麦職人になることを夢見る女子高生・ミサキに山本舞香、築地市場の仲買人、築地食堂で働く正一に上地雄輔、ヤッさんの昔なじみの韓国料理店の女主人・オモニに板谷由夏、唯一、ヤッさんの過去を知る老舗蕎麦屋の店主・橋田に里見浩太朗が起用された。



関連写真

  • 7月22日スタート、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』伊原剛志演じるヤッさんの相棒・タカオに柄本佑が決定(C)テレビ東京
  • タカオ役の柄本佑(C)テレビ東京
  • 7月22日スタート、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』蕎麦職人になることを夢見る女子高生・ミサキ役の山本舞香(C)テレビ東京
  • 7月22日スタート、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』築地食堂で働く正一役の上地雄輔(C)テレビ東京
  • 7月22日スタート、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』板谷由夏(C)テレビ東京
  • 7月22日スタート、テレビ東京系ドラマ『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』ヤッさんの過去を知る老舗蕎麦屋の店主・橋田役に里見浩太朗(C)テレビ東京

オリコントピックス