• ホーム
  • 芸能
  • 村尾信尚、闘病中の麻央からメール「とにかく頑張ります」

村尾信尚、闘病中の麻央からメール「とにかく頑張ります」

 ニュースキャスターの村尾信尚が『第17回ベストスイマー2016』(日本スイミングクラブ協会主催)に選出され16日、都内で行われた表彰式に出席。乳がんを患い闘病中であることを公表した、フリーアナウンサーの小林麻央に「必ず良くなってくれると思っています」と呼びかけた。

 2006年〜10年まで日本テレビ系『NEWS ZERO』(月〜木 後11:00、金 後11:30)で、麻央とコンビを組んでいた村尾キャスター。同番組は、麻央がアナウンサーとして大きく飛躍した番組であると同時に、インタビューを通じて夫・海老蔵と出会うきっかけにもなった。

 海老蔵との結婚式以降、直接は会っていないという村尾キャスターだが「今回の事も、皆さんと同じタイミングで知って、大変驚きました。『NEWS ZERO』宛に『私は前向きです』とのコメントをくれたのですが、それを聞いて私のほうが力づけられました」としみじみ。今回の報道後、麻央へメールを送ったところ、返信があったといい「『とにかく頑張ります』との返信をくれました」と明かした。

 9日放送の同番組では「前向きな麻央さんを私たちも応援したい。とにかく希望を持って治療にあたってほしいと思います」とのエールを送った村尾キャスターだが「カメラの後ろに麻央さんがいると思って、語りかけました」と当時を回想。「とにかく早く良くなってほしい。とても大変だと思いますが、頑張ってください」と言葉に力を込めていた。

 同賞には、村尾キャスターのほかに、女優の本仮屋ユイカも選出された。



関連写真

  • 乳がん公表の小林麻央にエールを送った村尾信尚 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第17回ベストスイマー2016』表彰式に出席した(左から)本仮屋ユイカ、村尾信尚 (C)ORICON NewS inc.
  • 本仮屋ユイカ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス