• ホーム
  • 芸能
  • はるな愛&ウド鈴木が下積み時代の収入&家賃を公開

はるな愛&ウド鈴木が下積み時代の収入&家賃を公開

 タレントのはるな愛、お笑いコンビ・キャイ〜ンウド鈴木が22日放送のテレビ東京系特別番組『「昔ココ住んでました!」っと芸能人がいきなり訪ねるTV』(後9:54)に出演。芸能人が昔住んでいた部屋をいきなり訪問して「過去の自分の暮らし」と「現在の住人の暮らし」を比べながら、家・人生・街を掘り下げる新感覚のヒューマンバラエティーで2人は過去の住居に向かい、下積み時代の生活や当時の収入・家賃を公開する。

 23歳で大阪から上京したはるなは東京で初めて住んだという池尻へ。なかなか売れずお金もなかった不遇の時代に暮らしていたマンションを訪れる。そしてブレイクのきっかけとなった“エアあやや”が生み出された、上京後自分が初めて三軒茶屋にオープンさせたお店にも向かう。
 
 はるなは番組を通し「自分を振り返る良いきっかけになりましたね。つらい時期があったからこそ、今の自分がいると思うので、当時の自分に『大丈夫だよ!自分なりにいっぱい考えてそこを乗り越えたら、たくさんお仕事増えるよ』って声かけたいですね!」としみじみと語った。

 一方、ウドは若手時代、住んでいた中野新橋付近へ。4軒ほどアパートやマンションを移り住んだというウド。20年前、テレビに出始めた頃に住んでいたマンションの現在の住人とともに、あのトレードマークである髪型をつくった床屋さんを訪問。そこで感動エピソードが語られる。

 番組では東野幸治がMCを務めるほか、女優のあき竹城ラブリDJ KOO がゲストとして上京当時の苦労話などを披露する。



関連写真

  • TX「昔ココ住んでました!」っと芸能人がいきなり訪ねるTV (C)テレビ東京
  • TX「昔ココ住んでました!」っと芸能人がいきなり訪ねるTV (C)テレビ東京
  • TX「昔ココ住んでました!」っと芸能人がいきなり訪ねるTV (C)テレビ東京

オリコントピックス