女優の白川由美さんが心不全で死去 79歳

 女優の白川由美さんが14日午後、心不全のため死去した。79歳だった。長女の二谷友里恵氏が代表を務めるトライグループが15日、書面を通じて発表した。

 白川さんは1956年に東宝に入社し映画『サザエさん』『サラリーマン出世太閤記』シリーズに出演。最近ではフジテレビ『ハケンの品格』(2007)日本テレビ『家政婦のミタ』(2011)テレビ朝日『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』などにも出演していた。

 64年には俳優の二谷英明さん(享年81)と結婚し、同年に友里恵氏を出産。長女の友里恵氏は87年に郷ひろみと結婚したが、98年に離婚し、2000年に「家庭教師のトライ」創業者と再婚した。

 なお、通夜は17日に東京・渋谷の祥雲寺で、葬儀・告別式は18日に同所にて行われる。喪主は二谷友里恵氏。



オリコントピックス