• ホーム
  • 芸能
  • 芸能人の“整形”“住宅購入”“病気克服”あるあるを大放出

芸能人の“整形”“住宅購入”“病気克服”あるあるを大放出

 4月より土曜深夜にテレビ朝日で放送中のバラエティー『あるある議事堂』が、ゴールデンタイム初進出。『〜週刊誌に負けるな! 今田耕司が芸能人の整形・自宅の値段・大手術の真相全部話させますSP』と題し、20日(後7:00〜8:54)に放送される。

【写真】その他の写真を見る


 議長を務めるレギュラーMCの今田耕司と、議題ごとに替わる副議長による進行で、スタジオに招集されたあるカテゴリーに属する人々が思う、自分たちに共通する“あるある”を発表し、それが本当に“あるある”なのか、それとも“なしなし”なのかを、討論しながらジャッジしていく番組。同じ境遇や経験者ならではの一歩踏み込んだ刺激的なトークで超深夜枠での放送ながら、じわじわと反響が出始めている。

 番組初ゴールデンに今田は「幅広い視聴者のいる時間帯に放送するとは思えないくらい、深夜並みの攻めの内容で、テーマによっては出演者の方にスタジオ収録の寸前で断られることもあるので、みなさん出てくださってありがたかったです」とコメントしている。

 和田アキ子間寛平錦野旦など大御所ゲストをはじめ、スポーツ界、モデル界、音楽界、そしてお笑い界からさまざまなメンバーが集結。『整形をカミングアウトしたら仕事が増えたタレントあるある』『無理して家を買った芸能人あるある』『大手術をして病気を克服した芸能人あるある』の3つのテーマを取り上げる。

 『整形』の議題では、草刈正雄の娘・紅蘭やフランス人形を目指しているというヴァニラ、テレビ番組で整形手術をした漫画家の浜田ブリトニーらが、術前術後の比較や整形費用を赤裸々に告白。

 『家を買った芸能人』では、都内に無理して家を構えた歌手や芸人たちが、ローンを組めないなど物件購入までの険しい道のりや、買ってはみたもののという苦しい現状を告白。芸能人の自宅公開映像を交えて、そんな物件が今どのくらいの値打ちになっているのか、プロによる衝撃の査定も発表される。

 『病気を克服した芸能人』には、子宮がん、骨折などさまざまな病気やけがを何度も手術で克服してきた和田、ステージ4の膀胱がんで余命宣告を受けながら手術で病に打ち勝ったボクシング世界チャンピオンの竹原慎二、大腸や喉のポリープを手術で克服してきた錦野、地球一周マラソン挑戦中にステージ4の前立腺がんが見つかり、手術で克服し走り切った間、両胸の乳がんを手術で克服した麻木久仁子、精巣捻転という激痛が伴う病を手術で克服した団長安田安田大サーカス)など、病との壮絶な戦いを勝ち抜いた猛者たちが集結。病をどのように見つけたか、治療方法や医療費、医者との良い付き合い方など、元気だからこそ語れる貴重な体験談を披露する。

 今田は「今回はゴールデンらしく、あるあるだけでなくためになる情報も紹介していきます。年頃の娘さんがいるとか、若いご夫婦で家を買おうとしているとか、ある程度の年齢がいった家族の方には最適な番組(笑)。ぜひご覧ください」と視聴を促していた。



関連写真

  • 6月20日放送、テレビ朝日系『あるある議事堂』初のゴールデンスペシャル。整形をカミングアウトしたら仕事が増えたタレントあるあるの副議長を務めるホラン千秋と議長の今田耕司(C)テレビ朝日
  • 大手術をして病気を克服した芸能人あるあるの副議長は高橋茂雄(サバンナ)(C)テレビ朝日
  • 無理して家を買った芸能人あるあるの副議長は千原ジュニア(C)テレビ朝日
  • 6月20日放送、テレビ朝日系『あるある議事堂』初のゴールデンスペシャル(C)テレビ朝日

オリコントピックス