• ホーム
  • 映画
  • 映画『妖怪ウォッチ』実写版ジバニャン&ケータの画像解禁 前売特典は3DCGジバニャン妖怪メダル

映画『妖怪ウォッチ』実写版ジバニャン&ケータの画像解禁 前売特典は3DCGジバニャン妖怪メダル

 『妖怪ウォッチ』映画第3弾となる“実写×アニメ”ハイブリッド作品『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(12月17日公開)の3DCGで描かれた実写版ジバニャンと、主人公ケータの実写パートを演じるキャスト・南出凌嘉(10)の姿が15日、解禁された。

 ゲーム、アニメ、漫画、玩具とクロスメディア展開され、いまや国民的人気を誇る『妖怪ウォッチ』。最新作である映画シリーズ第3弾は、おなじみのキャラクターたちがアニメ世界と現実世界を行ったり来たりする“ダブル世界”が“アニメ×実写”のハイブリッドで描かれる。

 映画公開とともに毎回話題になる劇場前売券の特典は、3DCG実写版ジバニャンが描かれた妖怪メダル「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」に決定。全国合計50万個が用意される。劇場前売券は7月16日より発売され、同日発売のニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』との連動もある。

 これまでに映画シリーズでは、2014年12月公開の第1弾『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』が興収78億円、昨年12月公開の第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』も50億円を突破。劇場前売券販売枚数は2年連続で100万枚を超える人気になっている。



関連写真

  • 3DCGで描かれた実写版ジバニャンと、主人公ケータの実写パートを演じる南出凌嘉(C)LMYWP 2016
  • “実写×アニメ”ハイブリッドの最新作ティザービジュアル
  • 今年の特典は「ジバニャンリアルVer.妖怪ドリームメダル」

オリコントピックス